> > > 【魔法にかけられた街】スペインにある世界遺産の空中都市、クエンカ

,, | スペイン,ヨーロッパ,世界遺産

【魔法にかけられた街】スペインにある世界遺産の空中都市、クエンカ

Sep 5th, 2016

スペイン、カスティーリャ=ラ・マンチャ地方の街クエンカ。断崖絶壁の街が少し離れた場所から見ると宙に浮いているかのように見えることから、「魔法にかけられた街」「空中都市」の異名をとっています。その不思議な魅力に心奪われる街並みをご紹介しましょう。

歴史的城塞都市クエンカ

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
クエンカはその特異な景観と歴史的重要性から、「歴史的城塞都市クエンカ」として世界遺産に登録されています。

この地域はフカル川とウエカル川に挟まれた石灰岩地質で、川の浸食作用や風化によってこのような断崖絶壁が生まれました。ラテン語で「川の盆地」を意味する”conca”が街の名前の由来といわれています。

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
クエンカの地に最初に住みついたのはイスラム教徒だったといわれています。9世紀頃に居住地を築いた彼らは、天然の要塞ともいえるクエンカの地にさらに石を積み上げ、難攻不落の要塞を建設しました。

その後12世紀にカスティーリャ王国の領土となり、王国の主要都市の一つとしてキリスト教の街に生まれ変わることとなります。織物工業を主力に16世紀まで順調な成長を遂げたクエンカは、人口の増加に伴い不安定な土地にも開発を加えたため現在のような独特の景観となりました。

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ

クエンカの風景

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
この街の風景は、まるで数百年前から時をとどめているかのよう。断崖絶壁に立ち並ぶ建造物の数々・・・大自然と人間との共同作品が醸し出す迫力に驚異を覚えずにはいられません。

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
クエンカの街には荘厳な教会や修道院、紋章を掲げた邸宅など、数々の建造物がオリジナルの状態で残っています。

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
スペインの青い空に映えるカラフルな建物の数々にも気分が盛り上がりますね。

「魔法にかけられた街」スペインにある断崖絶壁の世界遺産の街、クエンカ
中世と変わらない急な狭い路地をさまよった後、丘を下り新市街に出れば過去と未来が交錯するような不思議な感覚に魅了されることでしょう。

赤松春奈

,, | スペイン,ヨーロッパ,世界遺産


気になる国の記事を検索!