> > Airbnbを利用した海外旅行で困ったこと、気をつけるべきこと6選

,,,, | ホテル・旅館,現地レポート

Airbnbを利用した海外旅行で困ったこと、気をつけるべきこと6選

Aug 20th, 2017

これまでAirbnbを利用し、一人旅でも寂しくないこと、ホテルと比べ安いことなど、多くのメリットを享受してきました。とはいっても、もちろん困ったことは、想定内と想定外の両方で発生しました。

家の数だけ色々なことがあり得ますが、これから利用を考えている方のお役に立つことを願って、困ったことや気をつけるべきことを実体験のエピソードからご紹介したいと思います。

窓にカーテンがかかっていない

Airbnbを利用し、海外で民泊して困ったこと、気を付けるべきこと
ロンドンの新しいマンションでの出来事。寝室のカーテンがないことは予想外でした。夜は外の灯りが入ってきて寝付けず、朝は早くから日の光で目覚めてしまうという結果に。

いつもは確認しているのに、そのときに限って寝室の写真がない中で、リビングの写真とバスルームの写真から判断してしまったという敗因があります。

カーテンは常識という概念が崩されることもあるのですね。寝室の写真は、要チェックです!

キッチン・バスルームが共有ゆえ混雑

Airbnbを利用し、海外で民泊して困ったこと、気を付けるべきこと
キッチン付きは便利ですが、利用時間帯のバッティングが生じないようお互い気を遣います。そのため、まだお腹が空いていないけれど、今ごはんにしてしまおうと、無理をしてしまうこともありました。

これは想定内だと思いますが、バイオリズムが合致してしまうと、バスルームのドアを開けようとしたら鍵が閉まっていて、「あ、ごめんなさい!」みたいなことが起きます。鍵が閉まっているか見分けられないドアもしばしばあるからです。

専用バスルームがあると書いてあったのに共有だった

その後はできるだけ専用バスルームがあるところを希望しているのですが、あると書いてあったのに、実際は共有だったことがあります。

以前の利用者のレビューに、「実際と異なることがあった」と書いてあったので、そういうホストを避ければよかったのですが、その時は立地が重要だったので細かいところには目をつぶろうと選んでしまったのでした。

鳴海汐

,,,, | ホテル・旅館,現地レポート


気になる国の記事を検索!