> > 疲れを癒す夜キャンドル、気持ちを切り替える朝キャンドルとは?

,,,,, | グッズ,トレンド,豆知識

疲れを癒す夜キャンドル、気持ちを切り替える朝キャンドルとは?

ライター: 坂本正敬
更新日: Aug 14th, 2015

キャンドルの炎を見ていると、心が落ち着きますよね。心身ともに疲れ果てた夜はキャンドルでもともしてボーっとしたい気分になりますが、いざ用意しようと思うと、いろいろな種類があって迷ってしまいます。

【プロ直伝】心身ともにくたびれた夏の夜に試したいキャンドルテク

そこで今回は、沖縄県北谷町にあるキャンドル体験ハウス『ビタミン・キャンドル』の代表・上原順子さんに、シーン別のキャンドルの選び方を教えてもらいました。

疲れた夜にはラベンダー系の裸火のキャンドルがお勧め

【プロ直伝】心身ともにくたびれた夏の夜に試したいキャンドルテク

「疲れを癒やすためにおすすめのキャンドルは?」と聞いてみると、

ピラータイプ(ガラス容器に入っていないタイプ)を目の届く場所に置いて火をともしてください。特に気分の落ち込みがひどくて眠れない夜は、スマホやデジタル家電をオフしていただき、安眠効果を促すラベンダー系のキャンドルをたいてください

と教えてくれました。ピラータイプとは文字通りpillar(柱)のような形をした、太く直立するキャンドルです。明かりがしっかりとしていて、裸火なので炎の揺らぎを直接的に感じられるそうです。

また、テレビやスマホの光、昼白色の蛍光灯は脳を活性化させてしまう働きがあるそうで、眠る前にそうした光を浴びていると余計に眠れなくなってしまうとか。逆に夕日や炎などの赤い光は、人をリラックスさせ眠りに誘ってくれると考えられているそうです。

次は朝に楽しみたいキャンドルのお話。

,,,,, | グッズ,トレンド,豆知識