> > > 憧れのリゾート地「カンクン」の高級ホテル4つを本音でレポート【カリブ海】

,,,,, | グルメ,トレンド,ホテル・旅館,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート,絶景,観光,豆知識

憧れのリゾート地「カンクン」の高級ホテル4つを本音でレポート【カリブ海】

May 29th, 2014

カンクンの高級リゾート・ホテルって、正直どうなの?


世界的リゾート、キンタナ・ロー州カンクンで開催されたメキシコ政府観光局主催の旅行博「ティアンギス・トゥーリスティコ2014」では、内外から訪れたプレスのために、カンクンや、リビエラ・マヤのホテルへいくつか案内していただく機会がありました。

カンクンをふくむキンタナ・ロー州には、なんと8,000件におよぶホテルがあります。そんなたくさんのホテルから、希望の場所を見つけるのは至難の業ですよね。しかも高級ホテルを気軽にいろいろ見られるのも、滅多にない機会です。
ホテルのホームページでは、いいことばかり書いてありますが、本当のところはどうなのか、気になります。

そこで、日本の全ハネムーナーのために(頼まれてもいないのに)、今回まわったホテルを、写真とともに本音でレポートしていきます!

フィエスタ・アメリカーナ・グラン・コーラル・ビーチ・カンクン・リゾート・アンド・スパ


【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
ホテル全景 (C)Fiesta Americana Grand Coral Beach Cancun Resort &Spa


まず日本人観光客に人気と言われる、「フィエスタ・アメリカーナ・グラン・コーラル・ビーチ・カンクン・リゾート・アンド・スパ」。どうでもいいことですが、名前がとても長いです。
フィエスタ・アメリカーナのホテルはカンクンに何件かあるので、間違えないように気をつけないといけませんね。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
実際の様子 (C)Miho Nagaya

このホテルの自慢は立地の良さ。全室オーシャンビュー、波がおだやかで、ビーチも楽しめる場所。
カンクンのホテル選びで重要なのがビーチなのですが、波が荒いところだと、泳げなかったり、水着が外れてポロリするので、注意したいポイントです。

案内していただいた時に、ホテルのPRスタッフが、「このホテルはショッピングセンターも近いし、ココボンゴも歩いて行けるくらい近いのよ!」と誇らしげに言ってました。
ココボンゴとは、メキシコではかなり有名なラテンクラブです。正直なところ、15年くらい前のノリのクラブだと思うんですけど、異国情緒を楽しめるのではないでしょうか?


【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
客室の様子  (C)Fiesta Americana Grand Coral Beach Cancun Resort&Spa

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

実際に行ったときの客室ジュニア・スイート。バスルームには湯船もあって、日本人にはうれしい造り。

ここでは旅博期間中、宿泊させていただきました。高級ホテルでありながら、肩肘はらずにくつろげる感じ。きめ細やかなサービスで居心地が良かったですね。

オールインクルーシヴのプランもあり、日本人コンシエルジュや、スパに日本人スタッフがいるのも安心して滞在できるポイント。
滞在中も、日本人のファミリーや、カップルの姿をたくさん見ましたよ。
とくに朝食のブッフェはメキシコ料理から和食まで網羅した充実度で、飲み物にはシャンパンまでありました。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

朝食のブッフェが食べられるレストラン。パンがとにかく美味しかった。毎朝、焼きたてのパンが食べられて幸せでした。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

メキシコ料理ブースには、いい感じのセニョーラたちが居てなごむ。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

朝食には常に納豆とごはんとみそ汁が!これがあれば生きていけます!しかし、冷やしうどんは、ウスターソース味なので、改良の余地がありそうで・・・あります。

このホテル自慢のスパは豪華!体験させていただきましたが、サウナ室、氷を使ったマッサージを行う部屋、パックを行う部屋など、いろんな部屋を通って、冷たいプール、温かいプール、ジャグジー、石が敷き詰められたプールを歩くスペースなどを体験します。これがなかなか楽しいし、お肌も生き返ります。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
ホテル自慢のスパの巨大なジャグジープール (C)Fiesta Americana Grand Coral Beach Cancun Resort&Spa

「スーパー銭湯で満足してる場合じゃないよ!」と喝を入れられた気持ちです。

ムーンパレス・ゴルフ・アンド・リゾート


アメリカ人に大人気のオールインクルーシヴ・リゾートが、「ムーンパレス・ゴルフ・アンド・リゾート

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
ホテルの様子。ビーチの前の巨大プール!© Moon Palce Golf&Resort


広大な敷地を利用したゴルフを楽しむためのリゾート。
このホテル、正確にはカンクンではなく、プエルト・モレーロスという港に近く、カンクンのホテルゾーンからも車で30〜40分くらいと、離れています。
ここのスパは、AAAダイアモンド・アワード(1997年より始まったアメリカ自動車連盟がダイヤモンドの数によるホテル評価制度で、北・中米大陸の優れたホテル、レストランを60軒ほど選び、表彰する賞)の4ダイアモンドを受賞しているそう。

ホテルは3つの棟(セクション)から出来ていて、別の棟へ行くにはシャトルバスを使います。
ここの、SUN RISE(サンライズ) という棟の部屋に宿泊させていただきましたが、広すぎて何度迷子になったことか(涙)。
それもそのはず。このホテル2500室近くあるそうです。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
客室の様子 © Moon Palce Golf&Resort

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

実際に行ったときの様子。各客室にジャグジー完備です!ゴージャス!!


アメリカ人らしき宿泊客が多いほか、インド系家族の結婚披露宴まで行われていました。
わかりやすいゴージャスさが好きな人にはいいかもしれません。

このホテル内で2014年1月にリニューアルしたばかりの棟、NIZUC(ニズク)はインテリアのセンスがよく、必見の価値あり。もしこのホテルに泊まるなら、ニズクの客室がおすすめだと、同行スタッフのマイアミ出身ギャルが自信たっぷりに言ってました。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
ニズクのロビー (C)Miho Nagaya

そのニズク内で評判のブラジリアン・レストランへ行きました。
サラダやパスタ、チーズやハムなどの副菜のブッフェがあり、メインはその場でスタッフが串焼きの肉を皿に好きなだけとりわけてくれるシステム。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

肉好きにはたまりません。ビーフ、チキン、ポーク、ターキーとさまざまな肉が次から次へと登場。焼きたてで、かなり美味しかったです。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

もう肉がいらないというサインに、コースターを裏返します。
わんこ蕎麦を「もういらない」ってフタする時の食べ終わりサインにも似てます(似てないか)。

実は今回のティアンギス・トゥーリスティコで招待されたプレスのなかには、記者だけでなく、人気ブロガーも含まれていました。
食事に同席したアメリカのカリスマブロガーたちが、みんなが注文したスイーツの写真を並べてスマフォで真剣に撮る姿を拝むことができました(どーでもいいから早く食べさせて!)。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
(C)Miho Nagaya

アメリカのカリスマブロガーたちが、必死でスイーツの写真を撮る、の図。

カンクンのホテルゾーンまで出るまでに遠いせいか、ホテル内にはクラブまであります。

【カリブ海】憧れのリゾート地「カンクン」のホテルを本音でレポート
ホテル内のクラブNOIR © Moon Palce Golf&Resort


滞在中一度も行きませんでしたが、同行したメキシコのプレスの人たちは毎晩通っていたらしい。さすがですな。

Miho Nagaya

,,,,, | グルメ,トレンド,ホテル・旅館,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート,絶景,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!