TABIZINE > 九州・沖縄 > 沖縄県 > 現地ルポ/ブログ > 穴場的な海へと続く階段「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

穴場的な海へと続く階段「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

Posted by: 山口彩
掲載日: Aug 12th, 2018. 更新日: Aug 13th, 2018

宮古ブルーと呼ばれるほど美しい海をたたえる宮古島。その宮古島から伊良部大橋でつながる伊良部島に、映画のロケ地になりそうな、それはそれは美しい海へと続く階段があります。穴場絶景ともいえそうな、隠れ家的スポット「シンビジ」をご紹介。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

宮古島から伊良部大橋でつながる伊良部島。そこに、映画のロケ地になりそうな、それはそれは美しい海へと続く階段があります。

伊良部島の隠れ家的スポット「シンビジ」をご紹介。


駐車場からちょっと険しい道を進んでいきます

穴場的な海へと続く階段「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

「シンビジ」は、伊良部島の北部、白鳥崎と展望台「フナウサギバナタ」の間にあります。こんな感じで島をぐるりと回る道路をひたすら走っていきます。

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

「フナウサギバナタ」のちょっと手前に海側へ続く細道があるので、そこをおりていきましょう。

おりていくと、数台とまれる小さな駐車場があります。筆者が訪れたときは誰もいませんでした。不法投棄らしきゴミが散見され、ちょっと怖い気分に。

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

気をとりなおして、海へと続く道を進みます。遊歩道のようになっていますね。

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

だんだん険しくなってきますが、かまわず進みましょう。とはいえ、草で手足を切ったりしないよう、ご注意くださいね。

そしてどんどん進んでいくと・・・

まさに隠れ家!秘密めいた雰囲気がいい

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

海です!

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

ありました!海へと続く階段。

美しいです。海のエメラルドグリーンからコバルトブルーへのグラデーションがみごとです。階段に座って、しばし海の美しさにみとれてしまいました。

水の透明度は高く泳ぎたくなってしまいますが、波は意外と高く、危険な香りがしました。ここは座って眺めておくのがいいかも。おやつやランチをテイクアウトして海を見ながらいただくスポットとしてぴったりだな!と思いました。

秘境感たっぷりの秘密の入江「シンビジ」への行き方【宮古島旅行記5】

ここでウミガメを見つけられたら最高だろうなあ・・・なんて思いながら眺める筆者。

ちなみに、「フナウサギバナタ」の先に「三角点」というこれまた細道に入る絶景スポットがあります。ただ、こちらは断崖絶壁。自己責任でどうぞ、という危険なスポットなんですが、ここの入り口にはかなりの数の車が路駐していたのを見ました。人気なんですね。Googleマップにものっているので、気になる方は自己責任で調べてみてください。

シンビジ
住所 沖縄県宮古島市伊良部

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

Aya Yamaguchi 統括編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,, | 絶景,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,沖縄県,現地ルポ/ブログ,観光


沖縄県の現地ルポ/ブログ関連リンク



星のや竹富島 島風プライベートサバ二 星のや竹富島 島風プライベートサバ二
星のや竹富島 星のや竹富島
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 プール ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 プール
OMO沖縄那覇 OMOレンジャー OMO沖縄那覇 OMOレンジャー
OMO 沖縄 那覇 星野リゾート OMO 沖縄 那覇 星野リゾート
夕暮れマングローブカヤック 夕暮れマングローブカヤック
プール夕景 プール夕景

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#伊良部島 #宮古島 #穴場