> > > イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき服装のポイント7つ

,,,, | アジア,イラン,インド,トルコ,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,中東,豆知識

イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき服装のポイント7つ

Jul 3rd, 2017

「異国」の雰囲気が全身で感じられるのが魅力の、イスラム諸国とインド。しかし、そこには独特の価値観や規範があるため、夜遅くに出歩かない、貴重品の管理に気を付けるといった当たり前のこと以外にも意識を向ける必要があります。

女性がイスラムの国々やインドを旅するうえで特に注意したいのが服装。旅行中の服装に気を付けるだけで、無用なトラブルを避け、より安全に旅を楽しむことができます。

現地感覚に合わせる

安全のため、イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき4つの服装のポイント
イスラムの国々やインドでは、女性は肌を見せるべきではありません。こうした慣習について知っている人は多いと思いますが、イスラムの国やインドでは、「肌を見せる」という意味合いが、日本でいう「露出」とはかなり異なります。

日本では、まず「露出している」と言われることのないような普通の服装をしていても、イスラムの国やインドでは刺激的に見えてしまうことがあります。

現地の感覚とずれた服装をしていると、意図していないのに「誘っている」、「性に開放的」と受け止められ、無用なトラブルや危険を招いてしまうことになりかねません。

訪れる国に応じて服装を変えることは、女性が身を守るためにできる、とても簡単かつ有効な安全対策なのです。

欧米人女性ではなく現地の女性の服装を参考にする

安全のため、イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき4つの服装のポイント
イスラムの国々やインドを旅するにあたって、念頭に置いておきたいのが、欧米人女性の服装ではなく、現地の女性の服装を参考にするということです。

特にトルコやモロッコといった国々は、ヨーロッパからの旅行者が多く、タンクトップやショートパンツで街を闊歩している女性旅行者の姿を見かけることも珍しくありません。ところが、それを見て「ヨーロッパと同じような服装でも大丈夫なんだ」とは思わないほうが賢明です。

一般に、欧米人女性は日本人女性に比べ身長が高く、体格もしっかりしています。さらに、現地の男性が声をかけてきても、無視するか厳しい口調で「NO」を言うことが多いため、比較的スキが少ないと思われているのです。

一方の日本人女性は、小柄でおとなしく、はっきり意思表示をせずに曖昧に微笑んでいるという印象を持たれているケースが少なくありません。よくいえば、日本人女性は親しみを持たれているといえますが、悪くいえば、甘く見られているということもできるのです。

そんな日本人女性が一部の欧米人女性と同じような露出度の多い服装をするのは危険。あくまでも、現地の人々の感覚に合わせた服装を心がけましょう。

さらに具体的な注意点とは・・・?

赤松春奈

,,,, | アジア,イラン,インド,トルコ,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,中東,豆知識


気になる国の記事を検索!