> > 飛行機のエコノミークラスでぐっすり眠るための4つの安眠・快眠方法

,,,, | 豆知識

飛行機のエコノミークラスでぐっすり眠るための4つの安眠・快眠方法

Aug 7th, 2017

エコノミークラスでぐっすり眠るための4つの方法
長距離フライトで、熟睡するのはなかなか難しいもの。座席間隔の狭いエコノミークラスでは、特にキビシイ・・・! 

みなさんもご存知の通り、私たちには他人に侵されると不快に感じるパーソナルスペース(心理的な縄張り空間)があります。他人との距離感が非常に近いエコノミーでは、心身ともにリラックスすることは難しいのです。

とはいえ、機内の過ごし方や座席の選び方を工夫することにより、より睡眠しやすい環境を確保することは可能です。エコノミークラスの長距離フライトで、ぐっすり眠るためのコツとは?

ライフスタイルに合った座席選びを!

エコノミークラスでぐっすり眠るための4つの方法
トイレが近い人は通路側、なるべく誰にも邪魔されずに過ごしたい人は窓側など、座席の好みは人それぞれです。より広いレッグルームを確保するには、パーティションのある前方座席。前に人がいないため快適に過ごせるのではないかと思いきや、この前方座席は小さな子どものいるファミリーを優先するエアラインが多いそう。小さな子どもの泣き声が気になる人は、その点も考慮したほうが良いでしょう。

また、非常口付近は機内でもっとも冷えるため、寒さに弱い人はこの付近の座席は避けるべきです。このように、座席の良し悪しは人それぞれです。


sweetsholic

,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!