> > > 日本人が意外と知らない、世界遺産大国ドイツの美しい世界遺産おすすめ8選

,,,,,,,,,, | ドイツ,ヨーロッパ,世界遺産

日本人が意外と知らない、世界遺産大国ドイツの美しい世界遺産おすすめ8選

Sep 25th, 2017

ドイツの世界遺産といえば、まっさきにケルン大聖堂を思い浮かべる人が多いかもしれません。

ところが、ドイツは全部で42の世界遺産を保有する世界遺産大国。ケルン大聖堂のほかにも魅力ある世界遺産がたくさんあります。そのなかから、選りすぐりの8遺産をご紹介しましょう。

アーヘン大聖堂


日本人が意外に知らない、世界遺産大国・ドイツの美しい世界遺産8選
ケルン大聖堂ばかりが注目されがちですが、アーヘン大聖堂もケルン大聖堂に負けない歴史的価値を持つ壮大な大聖堂。その証拠にアーヘン大聖堂は、1978年に世界遺産に登録された、最初の世界遺産のひとつなのです。

カール大帝が786年に建てた宮殿教会がアーヘン大聖堂のはじまりで、814年にカール大帝が死去すると、皇帝の遺体はここに埋葬されました。

さらに、936年から1531年にかけてのおよそ600年間に、30人の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われたこともあって、アーヘン大聖堂は「皇帝の大聖堂」とも呼ばれています。アーヘン大聖堂はドイツに数ある聖堂のなかでも、特別な存在なのです。

日本人が意外に知らない、世界遺産大国・ドイツの美しい世界遺産8選
(C) Haruna Akamatsu

古典主義やビザンティン様式、ドイツ・ロマネスク様式などが混在したアーヘン大聖堂。内部に足を踏み入れると、天井を覆う黄金色のモザイクや、重厚なアーチの数々に圧倒されます。カール大帝の即位600年を記念して造られた、25メートルのステンドグラスがはめ込まれた礼拝堂「ガラスの家」も圧巻の美しさ。

他に類を見ないほど独創的で荘厳な空間は、「皇帝の大聖堂」の名にふさわしい威容です。

ロマンティック・ライン(ライン渓谷中流上部)


日本人が意外に知らない、世界遺産大国・ドイツの美しい世界遺産8選
ドイツを代表する景観のひとつが、「ロマンティック・ライン」の名で知られるライン渓谷中流上部。全長1300キロを超える「父なる川」、ライン川のなかでも特に美しいとされているのが、マインツ・コブレンツ間のおよそ65キロの区間です。

日本人が意外に知らない、世界遺産大国・ドイツの美しい世界遺産8選
「ラインの真珠」と呼ばれる可愛らしい町・リューデスハイムで散策や名物のワインを楽しんだら、いざライン川クルーズへ。船上からは、緑豊かな森と数々の古城が織り成す「これぞドイツ」といった絶景が楽しめます。

途中下船して街歩きを楽しむもよし、城を訪ねてみるのもよし。夜はロマンティックな古城ホテルに泊まって、ドイツの旅ならではの特別なひとときを過ごしたいものです。

赤松春奈

,,,,,,,,,, | ドイツ,ヨーロッパ,世界遺産


気になる国の記事を検索!