> > > > 【男を磨く京都】大人が似合う「酒の名店」3つ

【男を磨く京都】大人が似合う「酒の名店」3つ

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Sep 18th, 2014. 更新日: Feb 14th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

京都というと、女性的なイメージが強いかもしれませんが、大人の男性に似合う店も多いのです。「お酒のたしなみかた」を身につけるのも、「洗練された大人」になるには必要なこと。大人として成熟するために、ぜひ行きたい名店をご案内。もちろん、女性にもお薦めです。


祇園サンボア

祇園にある、大人が似合う古いバー。お通しのハムと胡瓜の焼きサンドは最高。作家池波正太郎、山口瞳氏の行きつけの店としても高名。暖簾は、山口瞳氏の書によるもの。プロ意識が高いマスターは、一見の客にもさりげなく気を遣ってくれますが、常連の邪魔をしないようマナー良く飲みたいものです。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©くにろく

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©くにろく

■祇園サンボア
住所 京都市東山区祇園町南側有楽町570
電話 075-541-7509
定休 月曜

季節一品料理 たつみ

オヤジ度指数5つ星に輝きますが、早い、安い、美味いと揃った名店。特に天ぷら、刺身が良いです。常連は立ち飲みで、昼間からお飲みになっているようです。お洒落とは言い難いですが、一度行ったら忘れられなくなるでしょう。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

からりと揚がった鱧(はも)や穴子の天ぷらは、つまみに最高。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

甘くて蕩けそうな、甘海老の刺身。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

■季節一品料理 たつみ
住所 京都市中京区裏寺町通四条上ル中之町572
電話 075-256-4821
定休 木曜日

鉄板居酒屋 高瀬川鉄板道場

チャーシュー焼きそば、串あげ、お好み焼き。いずれも安くて、ボリューム満点。もちろん、美味しいです。高瀬川沿いにある店なので、そぞろ歩く舞妓さんが見られる可能性も。始発まで営業しています。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

種類が色々ある串揚げは、からりと揚がっていて、いくらでも食べられそう。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

チャーシューがたっぷり入った焼きそば。

男を磨く京都 大人が似合う酒の名店
©Sara Aoyama

■鉄板居酒屋 高瀬川鉄板道場
住所 京都市中京区紙屋町674-4
電話 075-213-3555

店のタイプはそれぞれ違いますが、いずれの店も甲乙付け難い名店です。これらの店が似合うようになったら、「大人の仲間入り」が出来るかもしれませんよ。「粋な」飲み方が出来るように、大人を磨く旅に出てみましょうか。

[写真提供:くにろく]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | 観光,グルメ,近畿,京都府,グルメ,観光


京都府のグルメ関連リンク

もみじ抹茶パフェ&もみじ抹茶パンナコッタ もみじ抹茶パフェ&もみじ抹茶パンナコッタ
4大かに御膳(北海工房) 4大かに御膳(北海工房)
抹茶マスカルポーネ1 抹茶マスカルポーネ1
「旅・SORA」祇園辻利 「旅・SORA」祇園辻利
マールブランシュ ロマンの森 外観イメージ マールブランシュ ロマンの森 外観イメージ
家守堂 クラフトビール 家守堂 クラフトビール
ぶるーべりー4 ぶるーべりー4
あんず氷3 あんず氷3
トマト1 トマト1
わらびもちパフェ1 わらびもちパフェ1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#バー #名店 #居酒屋



観光 グルメ 近畿 京都府 グルメ 観光