> > > > 在住者がおすすめする、パリを旅する気分になれる映画3選

在住者がおすすめする、パリを旅する気分になれる映画3選

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Nov 14th, 2015. 更新日: Jan 20th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

パリを旅するように見る映画 美しいパリが舞台の映画

街頭の紅葉が色付きはじめたパリ。もっともパリが美しい季節の到来です。そんなパリをぜひ見てみたいけれど、なかなか簡単に旅行に行けないというあなた、映画でパリを旅してみませんか。美しいパリが舞台の映画をご紹介したいと思います。


北ホテル(1938)

映画「北ホテル」は1938年に制作されたフランスの古典映画です。舞台はパリのサンマルタン運河沿いに位置する北ホテル。ピエールとルネ、エドモンとその情婦レイモンドの2組のカップルを軸として、ホテルに滞在する人々の模様を下町情緒たっぷりに描いています。戦前フランスではパリの下町を描いた映画が沢山制作され、多くの外国人はパリの下町に憧れを抱きました。映画「北ホテル」では当時の情緒豊かな下町のパリに触れることができます。

パリを旅するように見る映画 美しいパリが舞台の映画
(c)Nanako Kitagawa

パリを旅するように見る映画 美しいパリが舞台の映画
(c)Nanako Kitagawa

映画製作当時サンマルタン運河では穀物や建設材料などをパリ市内に運ぶ運搬船が行き交っており、活気あふれるエリアでした。映画の中で映画描かれているサンマルタン運河はセットで建てられたものですが、実物のサンマルタン運河そのものです。この舞台になっている北ホテルは現在もその建物が残り、映画の舞台地を見ようと今でも観光客が訪れています。運搬船が廃止された現在、サンマルタン運河は映画製作当時とは違い落ち着いた緑溢れる場所となっています。それでも路地を入れば下町風情が残り、映画「北ホテル」に描かれたパリの面影を見ることができます。

,, | 観光,絶景,豆知識,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

レバノン料理 レバノン料理
フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日) フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日)

【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて 【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて




エスカレーターは右立ち エスカレーターは右立ち
ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動 ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#おすすめ #パリ #舞台