> > 自分を見失いそうになった時に心に聞きたい、5つの質問

自分を見失いそうになった時に心に聞きたい、5つの質問

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

今自分に変えられること、できることは何?

自分を見失いかけそうになった時に心に聞きたい5つの質問

心を苦しめている原因がわかったら、今度は「自分に今変えられることは何?」と考えてみましょう。

まず、心を苦しめる原因が自分に変えられないことである場合は「この世には変えられないことがたくさんある」だという現実ということを受け入れることから始めましょう。過去や他人を含め、世の中には些細なことから大きなことまで、どんなに頑張っても変えることができないことがたくさん存在します。

変えられるのは自分だけ。自分が変われば未来も変わるのです。変えられないこと、どうしようもないことは「こんなものなのだ。しかたがない」と受け入れることが大切です。

もし、それが自分の力で何とかできるものであれば、ひとつずつ向き合ってゆきましょう。ゆっくりひとつずつ。目の前にある困難をひとつずつ乗り越えてゆくだけで、少しずつ物事は良い方向へと向かってゆくものです。そうするうちに、自然と心の澱が晴れてゆくのを感じることでしょう。

それから、決してひとりで抱え込もうとしないこと。あなたの心が折れてしまっては「心配かけたくないから」とあなたが大事に気に掛けていた人が一番悲しむことになります。ひとりではできないことも、大人数でなら乗り越えられることはたくさんあるのです。

自分らしくいられる時はどんな時?

自分を見失いかけそうになった時に心に聞きたい5つの質問

最後に、頑張り屋さんのあなたにもうひとつお伝えしたいこと。それは「“何もしない”という選択肢もある」ということ。いつもいつも100%の力で走り続けることがけが良いこととは限りません。自分に変えられることが見つかったとしても、絶対に今すぐに取り掛かる必要がないことなら、後でもいいではないですか。

あなたが一番自分らしくいられる時はどんな時ですか? 今はその時間を大切にしましょう。時には「何もしない」「自分を甘やかしてみる」という選択をするのもいいものです。心と体が満タンになるまで、今はゆっくりと何もしない時間を楽しみましょう。

大丈夫、進む方向を見つけることができたあなたなら、慌てずともなんとかなりますよ。

[All Photos by shutterstock.com]

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

,,, | 豆知識


豆知識関連リンク











1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#まとめ #人生 #死 #自分らしさ



豆知識