> > 相手に好印象を与えるために覚えておきたい、ボディランゲージ7つの方法

相手に好印象を与えるために覚えておきたい、ボディランゲージ7つの方法

ライター: FUTA
掲載日: Apr 2nd, 2016.

「人は見た目が9割」と言うように、人は初めて会った人の見た目で接し方を決める、と言われています。もちろん、それですべてを決めるわけではありませんが、見た目が少なからず影響しているのは間違いなさそうです。

内面は当然のこととして、外見に気を配るのも、やはり大切なこと。そこで今回は、相手に好印象を与えるために覚えておきたい、簡単にできるボディランゲージの方法をご紹介したいと思います。


姿勢をまっすぐにする



座っている時、立っている時の姿勢を正しましょう。

「姿勢をまっすぐにする」だけで、相手には自信に満ちた、エネルギッシュな印象を与えることができます。そして姿勢を正しくしていると、何だか自分自身もやる気がアップしてくることが実感できるはずです。ただし、胸を高くしすぎると、相手を威嚇する印象になってしまいますので注意してくださいね。肩の力を抜いて、天井から操り人形のように糸で引っ張られるようなイメージができれば、正しい姿勢になるはずです。

手で会話する



ボディランゲージと聞いてまず思いつくのがこれではないでしょうか。手を大きく動かして会話の中で表現するだけで、説得力と信頼感をアップすることができるのです。小さなことからでも、手の動きを取り入れるようにしてみてくださいね。

,, | 豆知識


豆知識関連リンク

221744-02 221744-02
221917‐04 221917‐04
220660-01 220660-01
秋田犬 秋田犬
222507-01 222507-01
雪虫 雪虫
219746-02 219746-02
220557-03 220557-03
うがい うがい
219839-05 219839-05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アイコンタクト #ボディランゲージ #好印象



豆知識