> > 相手に好印象を与えるために覚えておきたい、ボディランゲージ7つの方法

相手に好印象を与えるために覚えておきたい、ボディランゲージ7つの方法

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アイコンタクトをする

相手に好印象を与えるボディランゲージ7つの方法

「目で語る」と言うように、目から相手に伝わる情報は私たちの想像以上に多いと言います。嘘が多い人は、決して目を合わせようとしませんよね。これは目を見て喋ると、嘘がバレしまうからなのです。また反対に、好印象を与える人の特徴は「目を輝かせて話す人」ではないでしょうか。きちんと自分の思いを相手に伝える時は、なるべく相手の目をみてアイコンタクトをするようにしましょう。ただし見過ぎは、相手を威圧してしまうので注意が必要です。

体を相手に向ける

相手に好印象を与えるボディランゲージ7つの方法

アイコンタクトと同様、自分の体も相手の方向にきちんと向けるようにしましょう。相手に話しかけた時、相手が自分とは違う方向を向いて返事をしてきても、良い印象は受けませんよね。そのため、きちんと相手の正面を向いて、「私の意識はあなたに向いていますよ」と伝えることが大切です。ただし、距離が近いと相手に嫌がられますので、あくまでもほど良い距離感は必要です。

小道具を使う

相手に好印象を与えるボディランゲージ7つの方法

マグカップなど、何か小さな物を持つことで、相手に好印象を与えることができます。これは、コーヒーカップ片手に仕事をする人をかっこいいと思うのと同様です。ただし、小道具が自分の口や顔近くになると、相手との間に物理的な壁を作ってしまいます。できれば腰辺りにカップを持つなどして、自然な振る舞いをしましょう。

, | 豆知識


豆知識関連リンク

東京五輪金メダル 東京五輪金メダル

ニューヨーク市マンハッタン 1 ニューヨーク市マンハッタン 1
皇居 皇居

沖縄県国道58号線 沖縄県国道58号線

パパラッチに狙われるセレブリティ パパラッチに狙われるセレブリティ
カラオケのイメージ カラオケのイメージ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アイコンタクト #好印象



豆知識