> > 圧倒的に多くの目標を達成する人としない人の10の違い

圧倒的に多くの目標を達成する人としない人の10の違い

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

行動しながら学ぶ

目標を達成する人は、常に行動しながら学ぶ姿勢を忘れません。なぜなら今のまま達成できることは、目標ではないからです。常に行動し、そこから何かを学び、目標までの道のりを微調整し、修正していくことが目標達成の確率を上げていきます。

承認を必要としない

圧倒的に多くの目標を達成する人としない人の10の違い

何か夢に向かって行動しようとした時、夢を叶えられない人は、決まって誰かの後押しがないか期待します。しかし、自分の夢や目標は自分だけのものですので、他人からの承認は必要ありません。やりたいと思ったことをやりましょう!

定期的に生活を見直している

世の中には、私たちが気がつかない間に目標を邪魔する人や物でいっぱいです。そのため、目標を達成する人は定期的に自分の生活を見直します。資格を取りたいのに漫画ばかり買っていないか? 勉強したいのにそもそも部屋が汚くないか? など目標に集中できるよう、余分なものを排除しているのです。

足りない部分は助けを求める

圧倒的に多くの目標を達成する人としない人の10の違い

目標を達成する人は、自分ができない部分を人にお願いすることができます。自分が苦手な部分を得意とする人は必ずいますので、その人に素直にお願いできるかどうかが、目標達成への大きな分かれ道にもなるでしょう。

,,,, | 豆知識


豆知識関連リンク





マカオ国際空港 マカオ国際空港





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#人生 #夢 #目標 #習慣 #達成



豆知識