> > 人類は今世紀中に火星へ・・・火星でも野菜や穀物が育つことが判明

,,,, | 豆知識

人類は今世紀中に火星へ・・・火星でも野菜や穀物が育つことが判明

ライター: sweetsholic
更新日: Sep 25th, 2016.

人類は今世紀中に火星へ・・・火星でも野菜や穀物が育つことが判明
わずかながら酸素もあり、寒暖の差は激しいながら四季があるなど、地球と似ていると言われる火星。1日の長さも24時間強と、地球とほぼ一緒です。米航空宇宙局「NASA」では、将来的に人類が火星でも生きていけるようにと、様々な計画を進めているそうです。


火星の土で、4種類の野菜や穀物が育った!

人類は今世紀中に火星へ・・・火星でも野菜や穀物が育つことが判明
人類が生きていくのに必要不可欠なものといえば、食べ物! オランダのヴァーヘニンゲン大学が2013年から行っているのが、火星の環境で野菜や穀物を育てる実験です。

NASAが開発した火星の土を使って、過去2年間でラディッシュ、グリーンピース、トマト、ライ麦など10種類の野菜や穀物を育てることに成功、前述の4種は食べても安全だということが判明しました。ジャガイモやニンジンなど残りの6種類は金属レベル等、その安全性を確かめる必要があるそうです。火星環境で育ったトマトやグリーンピース、どんな味がするのか気になりますね。


■あわせて読みたい
【知られざる地球の絶景】NASA宇宙飛行士の撮った写真が美しすぎる

【知られざる地球の絶景】NASA宇宙飛行士の撮った写真が美しすぎる


宇宙好きにはたまらない!アメリカの宇宙・ロケットセンター
https://tabizine.jp/2016/04/07/64133/

,,,, | 豆知識