> > > 2017年に行きたい!日本人がまだ知らない世界のフォトジェニックな秘境5選

2017年に行きたい!日本人がまだ知らない世界のフォトジェニックな秘境5選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

4. レーヌ(ノルウェイ)

2017年に行きたい!日本人がまだ知らない世界のフォトジェニックな秘境ベスト5

ノルウェー人に「どこかオススメする場所はある?」と旅行地を尋ねた際に必ず挙げられる場所があるならば、それはノルウェー北部に位置する「レーヌ」という場所です。ここは人口たった約300人前後の小さな漁村ですが、彫刻のようにそびえ立つ山脈が湖に反射するその光景は息を飲むほどの美しさで、毎年多くの人を魅了しています。その裏で自然の慈しみや美しさに相反して潜む「自然の脅威」と共に生活をしている、漁師たちとその家族たち。そんな人々の生活の一部に触れると、自然との「共存」とは何なのかという本質的なことすらを考えてしまいます。どの季節に訪れても、それぞれで違った美しさを持つこの「レーヌ」。ここには「絶景」と呼ぶにふさわしい光景が広がっています。

5. キロトワ湖(エクアドル)

2017年に行きたい!日本人がまだ知らない世界のフォトジェニックな秘境ベスト5

赤道直下の国であるエクアドルに佇む秘境は、「キロトワ」という名の湖。標高3900mと富士山(3776m)よりも高地にあるこのキロトワ湖は、火山の噴火が影響して巨大なクレーターができ、そこに雨水が溜まって出来た「カルデラ湖」の一つとされています。「秘境」と「絶景」の二つのポイントを兼ね揃えていながら観光客で溢れかえっているような雰囲気もないので、ゆっくりと心ゆくまで絶景を堪能したい方にはぴったりのこのキロトワ湖。しかもこの湖ではカヤッキングやキャンプなどのアクティビティも出来てしまうので、「見る」だけではない新しい絶景の楽しみ方も豊富です。

世界にはまだまだ潜む真の「絶景」ですが、土地開発や環境災害など様々な理由によってすでに姿を消してしまった、またはその可能性がある場所は数多く存在します。人生は一度きり。2017年は、「絶景」を求めに旅へ出てみてはいかがでしょう。

[All Photos by shutterstock.com]
[Coutry Living]
[Places in the world]
[Lofoten]
[HUFFPOST]

目黒沙弥

Saya Meguro ライター
北海道出身。NZや日本をヒッチハイク縦断してみたり、ヒマラヤに登ってみたり、スペインで盗難に遭ってみたり。とにかくワクワクすることがすき。将来の夢は湖畔のちかくに家を建てて、動物と自然に囲まれて暮らすこと。

| 絶景,ヨーロッパ,イタリア,オランダ,ノルウェー,ヨーロッパその他


ヨーロッパのイタリア関連リンク

フィレンツェ・バルディーニ庭園 フィレンツェ・バルディーニ庭園








ベネチア旅行ゴンドラ ベネチア旅行ゴンドラ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#秘境