> > > > 清水寺に行ったら甘味処「梅園」の俵型みたらしだんごを食べて欲しい!

清水寺に行ったら甘味処「梅園」の俵型みたらしだんごを食べて欲しい!

ライター: 西門香央里
掲載日: Jul 29th, 2017. 更新日: Aug 2nd, 2017


毎日観光客でごった返す、京都の清水寺。世界遺産ということもあり、国内外から多くの観光客がやってきます。日本情緒漂う町並みがぶらぶら歩いてても楽しい界隈ですが、せっかくならカフェではなく、甘味処でお団子やお茶をいただきたいところ。

こんな時にオススメしたいのが、産寧坂にある「梅園」。清水にありながら、お客さんでごった返すこともなく、静かな空間でお茶をいただくことができます。ちょっとした穴場かもしれませんが、ここのみたらし団子は、ちょっと変わった形でとても有名なんですよ。


産寧坂の甘味処「梅園」


「甘党茶屋梅園」は清水以外に河原町にもお店を持つ、名前の通り甘味処。清水店は産寧坂の中腹あたりにあります。


入り口はちょっと狭いのですが、中に入るとテーブル席を中心とした席が広がります。


並ぶほどではないのですが、ひっきりなしにお客さんが来るので、ほぼ満席状態。昔ながらの甘味処といった雰囲気なので、外国人のお客さんも多めです。この日も、韓国、中国、欧米の方と、多種多様の観光客がいらっしゃっていました。

さて、早速「みたらし団子」をいただいてみましょう。

,,,, | グルメ,グルメ,京都府,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,近畿


京都府のグルメ関連リンク

217571-01 217571-01
215073-01 215073-01
214186-04 214186-04
213023-03 213023-03
どんな味?茶畑をイメージした抹茶づくしのモンブランが登場【茶の木 by FUKUJUEN】 どんな味?茶畑をイメージした抹茶づくしのモンブランが登場【茶の木 by FUKUJUEN】
美味しさと健康を両立させる、働く人を応援する「スローカロリースイーツ」とは? 美味しさと健康を両立させる、働く人を応援する「スローカロリースイーツ」とは?
伊藤久右衛門から抹茶の苦みを思う存分味わえる「宇治抹茶えすぷれっそ」が登場 伊藤久右衛門から抹茶の苦みを思う存分味わえる「宇治抹茶えすぷれっそ」が登場
【京都嵐山】Ki-Yanアートと和スイーツが光る、レトロモダンな「イクスカフェ」が素敵 【京都嵐山】Ki-Yanアートと和スイーツが光る、レトロモダンな「イクスカフェ」が素敵
濃厚な松阪牛の旨みを寿司で味わう!『おにくのおすし』が京都祇園にグランドオープン 濃厚な松阪牛の旨みを寿司で味わう!『おにくのおすし』が京都祇園にグランドオープン
祇園辻利本店でしか食べられない、秋を感じる「秋色ソフト」 祇園辻利本店でしか食べられない、秋を感じる「秋色ソフト」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#おすすめ #みたらし団子 #梅園 #清水寺 #甘味処