> > > 巨大な万華鏡?!光の渦にめまいを感じるイラン「ピンク・モスク」の絶景

巨大な万華鏡?!光の渦にめまいを感じるイラン「ピンク・モスク」の絶景

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

シラーズはイランのカルチャーの中心

巨大な万華鏡?!イランのピンク・モスクに差し込むステンドグラスの光に包まれる。

このきらびやかな光のモスクは、イラクの第5の都市シラーズにあります。2000年以上前からイランのカルチャーの中心で、14世紀のペルシャの詩人ハフェズやサーディを生んだ「詩の街」ともいわれ、ワイン(ワインに使われるシラーズ種のブドウの原産地とも言われていますが、諸説あるようです)、庭園、寺院やモスクで有名です。

13世紀には、ペルシャの学者と芸術家が集まる街になったとのこと。現在では、よく手入れされた樹木と果樹が茂る庭園が多く、「エラム庭園」はその中でもぜひ訪れたい、13世紀中ごろに作られたお屋敷とペルシャ風の庭です。

また、三角形のパーツを合わせたモザイクや、キリムと呼ばれる独特なペルシャ絨毯などが伝統的な工芸品です。

日本からのアクセス

巨大な万華鏡?!イランのピンク・モスクに差し込むステンドグラスの光に包まれる。

ピンク・モスクがあるシラーズへは、イランの首都テヘランからなら飛行機で1時間20分ほど。カタール航空を利用してドーハからでも1時間20分です。

今でも現役で地元の人が祈りに訪れるモスク。こんな幻想的な光のモスクで祈り、生活をしている人たちはどのような人たちなんでしょう。そして、その人たちが住むシラーズの街の今の姿も、自分の目で見てみたいと思いませんか。

[Nasir Al-Mulk Mosque in Shiraz]
[Iran Chamber Society]
[Does Shiraz wine comefrom Iran?]
[Visiting a Mosque]
[All Photos by shutterstock.com]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


| 絶景,中東,イラン


中東のイラン関連リンク


旅漫画「バカンスケッチ」【17】イランのちょっと怖い話を“かく” 旅漫画「バカンスケッチ」【17】イランのちょっと怖い話を“かく”
巨大な万華鏡?!イランのピンク・モスクに差し込むステンドグラスの光に包まれる。 巨大な万華鏡?!イランのピンク・モスクに差し込むステンドグラスの光に包まれる。
安全のため、イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき4つの服装のポイント 安全のため、イスラムの国やインドを旅する女性が気をつけるべき4つの服装のポイント
95997 95997
【保存版】世界の青い絶景ランキングBEST10 【保存版】世界の青い絶景ランキングBEST10
人や富み、「世界の半分がある」と言われた楽園のような場所 人や富み、「世界の半分がある」と言われた楽園のような場所
【エキスポsnap】TABIZINE編集部が各国の魅力に迫る!イラン編 【エキスポsnap】TABIZINE編集部が各国の魅力に迫る!イラン編
1

#観光スポット



絶景 中東 イラン