> > > > 【バルト海の真珠】世界遺産のラトビアの首都「リガ」に行くべき6つの理由

【バルト海の真珠】世界遺産のラトビアの首都「リガ」に行くべき6つの理由

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

世界屈指のユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)建築群

「バルト海の真珠」、世界遺産のラトビアの首都・リガに行くべき6つの理由
(C) Haruna Akamatsu

リガの見どころは旧市街だけにとどまりません。リガは世界屈指のユーゲントシュティールの都で、リガ中心部にある建物のおよそ3分の1がユーゲントシュティール建築です。

ユーゲントシュティールとは、19世紀末から20世紀初めにかけてドイツ語圏で花開いた世紀末美術の傾向のこと。フランス語で「アールヌーヴォー」と言ったほうがなじみがあるでしょうか。

ユーゲントシュティールの全盛期とリガの建築ブームが重なったために、ヨーロッパでも類を見ないほどの見事なユーゲントシュティール建築群が生まれることになったのです。

「バルト海の真珠」、世界遺産のラトビアの首都・リガに行くべき6つの理由
(C) Haruna Akamatsu

リガでもっとも見ごたえのあるユーゲントシュティール建築が集まっているのが、新市街のアルベルタ通り周辺。動物や植物、表情豊かな人面といった、独特の装飾が施されたユーゲントシュティール建築は見ていて飽きることがありません。

「バルト海の真珠」、世界遺産のラトビアの首都・リガに行くべき6つの理由
(C) Haruna Akamatsu

アルベルタ通りには、内装や調度品を含め、まるごとユーゲントシュティールの世界観に触れられる「ユーゲントシュティール博物館」もあります。摩訶不思議でどこか奇妙、それでいてエレガントなユーゲントシュティールの世界を堪能してみては。

,,,,, | 絶景,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,現地ルポ/ブログ


ヨーロッパその他の現地ルポ/ブログ関連リンク







アンティーブ「ピカソ美術館」 アンティーブ「ピカソ美術館」

ロシア・ジョージア友好のモニュメント ロシア・ジョージア友好のモニュメント

1 2 3 NEXT