> > > > 全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン

全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

コッペパンの本も出ている

全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン
(C) PR TIMES 

なんとも可愛いイラストで、コッペパンが食べたくなる素敵な本。

全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン
(C) PR TIMES 

前出の「福田パン」についても語られています。読んでいると、お腹が空いてくるかもしれません。

コッペパンの本

著者:木村衣有子
総頁:176ページ
定価:1,500円(税別)
発売:産業編集センター
発売日:2016年11月11日

[専門店が続々オープンで話題のコッペパン。古くて新しい食べ物、コッペパンの魅力に迫った『コッペパンの本』が発売]

アメリカでコッペパンサンドイッチに近いものは

全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン

筆者の住むアメリカで近いものといえば、ホットドッグでしょうか。大人も子供も大好きです。気軽に立ち食い出来るのが魅力。

全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン

フェラデルフィア発のサンドイッチ、フィリー・チーズステーキ。コッペパンよりやや硬めのパンに、牛肉の薄切りと玉ねぎ、ピーマンを炒めた物にチーズがとろり。こってり系ですが、美味しいですよ。

「サブマリン・サンドイッチ」と呼ばれるものは、 日本上陸済の“Subway(サブウェイ)”のサンドイッチでお馴染みですね。サブマリン(潜水艦の意 形が似ていると思われている)と呼ばれるパンは、やや大ぶりですがコッペパンに似ています。残念ながら、スイート系はなく、日本の充実ぶりが羨ましいです。

思い出を呼び起こすコッペパン

ふんわりした生地に、懐かしい記憶や優しさが詰まったコッペパン。コッペパンを通して、心の奥に沈んだ思い出に出逢う「小さな旅」が出来るかもしれません。

[Photos by shutterstock.com]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,, | グルメ,北海道・東北,関東,中部,岩手県,東京都23区,東京都23区外,静岡県,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ


岩手県のグルメ関連リンク

自家製塩雲丹 マツモ 自家製塩雲丹 マツモ
全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン 全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン
【旅のとっておき朝食】至福の朝ごはんを食べに出る旅 【旅のとっておき朝食】至福の朝ごはんを食べに出る旅
外国人目線で、リアルな東北の魅力を世界へ発信。銀河系最強の「食」を探せ! 外国人目線で、リアルな東北の魅力を世界へ発信。銀河系最強の「食」を探せ!
1

#おすすめ #コッペパン #ブーム #人気