> > > 美しすぎる142段の階段も。鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ

美しすぎる142段の階段も。鮮やかな陶器が街を彩る、シチリア島カルタジローネ

ライター: Nao
掲載日: Jan 5th, 2018.

地中海に浮かぶシチリア島。蒼い海が広がる優雅なビーチリゾートも魅力たっぷりですが、南東部の内陸に陶器の産地として知られ、世界遺産にも登録されている街があります。


シチリア島の東の玄関口、カターニアから鉄道で2時間ほどのカルタジローネ。標高約600メートルの山の斜面に作られた街です。



イタリアを旅すると、随所で見かけることが多い鮮やかな食器やタイル。それらは「マヨルカ焼」と呼ばれ、かつてはイスラム圏で生産されていましたが、イスラム勢力の拡大とともにスペインに渡り、マヨルカ島を経由してシチリア島へ技術が導入されたのだそう。独自のデザインが組み込まれ、カルタジローネからイタリア各地に伝わったのだとか。


先史時代から陶器の歴史があるというカルタジローネ。道路や橋など街のいたるところでマヨルカ焼を使った細工が見られ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。


現在でも歴史を受け継いだ工房が点在。実際に絵付けをしている様子も見学することができますよ。


街のシンボルは、バロック様式で作られた「サンタ・マリア・デルモンテ」。なんと142段にも及ぶ大階段で、蹴上がりに動物や魚、植物をモチーフにしたマヨルカ焼のタイルが施されています。


142段すべて違うデザインで装飾され、様々な表情を見せてくれる「サンタ・マリア・デルモンテ」。まさに陶器の街を象徴する建造物。


人々の日常の暮らしに溶け込んでいる姿も、また美しく映ります。


142段の階段を上りきった場所からは絶景の景色が。眼下にはカルタジローネの街並みやシチリアの大地が広がります。

鮮やかなマヨルカ陶器が彩るカルタジローネ。シチリアを旅することがあれば、伝統的な装飾に包まれる世界遺産の街を訪れてみてはいかがでしょうか?


[All Photos by shutterstock.com]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から放浪の旅を続け、渡航国は現在47カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

,,,, | イタリア,ヨーロッパ,絶景


ヨーロッパのイタリア関連リンク

215745-03 215745-03
旅の不安を減らすために。乗り物酔いの予防法と対処法 旅の不安を減らすために。乗り物酔いの予防法と対処法
【まさにイタリアン・ドリーム!】「ヌテラ」工場が味見係を募集 【まさにイタリアン・ドリーム!】「ヌテラ」工場が味見係を募集
ありえない!日本人がフランスの化粧品カウンターで驚いたこと ありえない!日本人がフランスの化粧品カウンターで驚いたこと
ありえない!日本人がイタリア客船でのクルージング中に驚いたこと ありえない!日本人がイタリア客船でのクルージング中に驚いたこと
シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング
ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷 ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷
シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル
オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ
観光局が考えるイタリア人観光客のおもてなしポイント 観光局が考えるイタリア人観光客のおもてなしポイント
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

イタリア ヨーロッパ 絶景