> > > > 【京都】濃厚“ドビソース”が決め手!グリル小宝のオムライスがおいしすぎる

,, | グルメ,京都府,現地レポート,近畿

【京都】濃厚“ドビソース”が決め手!グリル小宝のオムライスがおいしすぎる

ライター: Nao
更新日: Apr 12th, 2018

和のイメージが強い京都の食ですが、昔ながらの洋食店も充実。古くから地元の人々に愛され続ける名物グルメの洋食メニューも、京都を旅したら一度は味わいたいもの。今回は懐かしさ溢れるオムライスが絶品の老舗洋食店「グリル小宝」を現地ルポ。


古くから地元の人々に愛され続ける、老舗洋食店

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
岡崎エリア、平安神宮のすぐそばに佇む創業36年の老舗洋食店「グリル小宝」。ランチ時や週末は行列ができるほどの人気店ですが、平日夕方に訪問すると並ばずに入店できました。

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
家庭的な雰囲気の店内。おひとり様からファミリー、外国人観光客とお客さんの層はさまざま。

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
全席禁煙なんです(笑)。

濃厚ドビソースが決めて!絶品オムライス

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
「オムライス(小)650円」。オムライスは小、中、大の3つのサイズを用意。小でも女性なら十分なボリューム感。

ケチャップライスが薄焼き玉子に包まれた昔懐かしいスタイル。玉子にかけられているのは“ドビソース”と呼ばれる、小宝特製のソースです。牛すじにタマネギ、ニンジンなどをブイヨンと煮込み、完成するまでなんと2週間も要するのだそう。つやつやとした輝きを放つビジュアルに、食欲が一層刺激されます!

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
玉子はしっかりと焼き上げられながらも、ふんわり感もあり絶妙。

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
ケチャップライスは、玉ねぎ、グリーンピース、牛肉、豚肉と具沢山。コクのある濃厚なドビソース、香ばしいケチャップライス、ふんわり薄焼き玉子と抜群のコンビネーション!シンプルながらも計算し尽くされた味わいがおいしすぎて、あっという間に完食してしまいました・・・。

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
ちなみにドビソースはプラス150円で2倍にすることも可能。心ゆくまでその奥深さと旨味を堪能できますよ。

定番メニューが一度に味わえる「ランチ」もオススメ

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
小宝では名物オムライス以外にも、さまざまな定番洋食メニューを用意。こちらはトンカツ、エビフライ、ハンバーグというみんな大好きメニューが一度に味わえる「ランチ(2,050円)」。ランチという名前ながらも、いつでもオーダーできます(笑)。

【京都】濃厚“ドビソース”が決めて!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
ナイフで切った瞬間から肉汁が溢れ出すハンバーグ。ふんわりと柔らかい食感がたまりません!もちろん濃厚なドビソースとも相性抜群。

京都を代表する名物オムライスが堪能できる「グリル小宝」。
和食にちょっと飽きてしまった時、懐かしい洋食メニューが食べたくなった時はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


グリル小宝
http://grillkodakara.com/grillkodakara/homu.html
住所 京都府京都市左京区岡崎北御所町46
電話 075−771−5893
営業時間 11:30〜21:45
定休日 毎週火曜と第2第4水曜定休


[All photos by Nao]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から放浪の旅を続け、渡航国は現在47カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

,, | グルメ,グルメ,京都府,現地レポート,現地レポート,近畿