> > 日常を旅にする

日常を旅にする

Posted by: 合田紗希
掲載日: Jan 2nd, 2019.

日々どこにいても、たとえ同じ場所にいたとしても、旅を感じることができるのではないでしょうか。ここじゃないどこかへ行くのが旅ならば、同じ場所に見えなかったものを見つけることも旅になると、筆者は考えます。日常を旅にするその方法について。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

84ACDC82-08B0-4557-B803-7AA3B4E89B47
筆者はここじゃないどこかへ行くのが旅ならば、同じ場所に見えなかったものを見つけることも旅になると考えます。

日常を旅にするその方法について。


日常に旅を感じるために、日々のテンポを変えてみる


例えばいつもの道で

走ってみます。

ものすごくゆっくり歩いてみます。
風を感じてみます。
匂いを感じてみます。

景色が変わり、感じることが変わります。

ものすごくゆっくり歩いていると通りがかりのおばあちゃんにこんにちはと言われました。

ものすごく早く歩いてみると風の気持ちよさを感じました。
いつもは何も目に入らなかった道にある木をゆっくり見つめると花が咲いていました。

CC35D83B-18AD-4CCD-9EB8-D50C380A5630
私たちは日常を毎日同じものとして捉え、そのせいでそこにあるものが見えていないことがあります。

そういう見えてなかったものに目を向けた時、まるで新しい場所に来たかのような感覚が訪れます。


日々 全ては変化しています。


それを感じ好奇心を持って色々な見方でいつもの町を見れば、毎日がまるで新しく新鮮なものだということに気づけると思います。

毎日同じ場所にいても、その場所も毎日新しく変化していっているのです。

初めてこの場所に来たつもりで、日々の通勤、通学、日常生活を送ってみたら、毎日が旅のように新鮮に感じれるんじゃないでしょうか。


そのためには、いつもと違うテンポで日常を送ってみることがおすすめです。


いつもはいかない時間帯にその場所にいってみること


また同じ場所でも時間帯で全く表情が変わります。

早朝の町、昼の町、夜の町。

例えば、普段外に出ない夜中にアイスクリームを買いに行くと、いつも行っているお店なのにとてもわくわくしました。

日曜日の朝の静けさ。いつもの大通りに出たら車が全く走っていなくてシーンとした空気を感じました。

金曜日の夜のみんなが夜を楽しんでる空気感が漂う町。

いつもと違う時間帯にその場所にいけば、全く違う表情の町に出会えることができます。


日常を旅に変えることの効果

B9426F35-333E-4270-B297-02B2E93ABCFD
日常生活を旅のように生きることができれば、毎日新鮮な気持ちで新しいものに出会え、変化を恐れなくなるのではないでしょうか。

それはほんの少し毎日の過ごし方のテンポを変えたり、見方を変えるだけでできることです。
そしてその小さな変化はあなたの日常に大きな変化を与えることになるだろうと思います。


毎日を旅のように生きてみませんか。


それはきっとあなたに大きく新鮮な驚きをくれることになるだろうと思います。


[All Photos by Goda Saki]
Do not use images without permission.

合田紗希

Saki Goda ライター
岡山県倉敷市出身のバレエダンサーです。
東京のバレエ団、リスボンのダンスプロジェクト、マデイラ島でのバレエ教師 、チェコのダンスカンパニーを経て、現在ルーマニアの黒海沿岸にある劇場で踊っています。ビールとcafeと海が好きです。
photo by Veronika Brunová


| 現地ルポ/ブログ,豆知識


現地ルポ/ブログ関連リンク

ボッパルト9 ボッパルト9
チキンがつやつや チキンがつやつや
イトシュタイン1 イトシュタイン1
アンティーブ「ピカソ美術館」 アンティーブ「ピカソ美術館」
アトリエうかいショコラ アトリエうかいショコラ
由比ガ浜海岸早朝 由比ガ浜海岸早朝
ボスポラスクルーズ9 ボスポラスクルーズ9
ヒマラヤ杉 ヒマラヤ杉
オマッチャサロン茶室 オマッチャサロン茶室
273423-01_shutterstock_1201677928 273423-01_shutterstock_1201677928
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT



現地ルポ/ブログ 豆知識