> > > > 有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選

Posted by: 鳴海汐
掲載日: Jul 3rd, 2019.

世界で最も有名な植物園のキューガーデンは、ロンドン一大きな世界遺産でもあります。とにかく広大な敷地なので、くまなく見るのは至難のワザ。今回は、初心者でも楽しめるよう、いくつか見どころをピックアップしました。実は、ディテールが魅力だったりするのです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

キューガーデン


見どころ1:アートとの融合

キューガーデン

現在、アメリカで最初の人間国宝に選出されたDale Chifuly(デール・チフリー)という、アメリカ・ワシントン州、シアトルをベースに活躍する世界的なコンテンポラリー・グラス・アーティストの作品が、園内のいたるところに飾られています(2019年10月27日まで)。

キューガーデン

キューガーデン

キューガーデン

キューガーデンの広大な敷地の中で、緑色だらけのところに鮮やかな色が入ると、空間が活気づくのですね。8月15日から10月26日にかけて、木曜から土曜の夜7:30~10:30はライトアップが楽しめます。

キューガーデン

「The Hive(ザ・ハイブ)」という、ミツバチの巣をイメージした常設のアートもあります。光と音のヒーリング空間。

キューガーデン

そしてぜひ足を踏み入れてほしいのが、「Marianne North Gallery(マリアン・ノース・ギャラリー)」。中には、833の植物画が壁にびっしりと飾られていて、声をあげそうになります。19世紀にMarianne Northが世界中を旅して描いたものです。

見どころ2:温室

キューガーデンには3つの大きな温室があります。

キューガーデン

現在ガラスアートが楽しめる「Temperate House(テンペレート・ハウス)」は世界最大級のガラスの温室。5大陸16の島の植物がイキイキと暮らす空間です。

キューガーデン
「Palm House(パーム・ハウス)」は、キューガーデンのアイコン的存在。中には熱帯雨林の植物があるので、場所によってむっと立ち込めるような湿度と温度のところがあります。Temperate Houseと同様、階段を上がって温室の上部から見下ろすのがおすすめ。

キューガーデン

キューガーデン

実は植物の組み合わせに一番おしゃれ感があるのが、「Princess of Wales Conservatory(プリンセス・オブ・ウエールズ・コンサーバトリー)」。世界最大のスイレンであるオオオニバスも必見です。

見どころ3:長寿の木

キューガーデン

1773年に植えられた樫木。千手観音になっています。

キューガーデン

日本から運ばれ1760年に植えられたという槐の木。人々が幹の形に魅せられて「アメージング!」「ビューティフル!」と写真を撮っていました。

見どころ4:鳥

キューガーデン

キューガーデン

キューガーデン

自然豊かな園内には、こんな鳥たちがいます。かなり人慣れしています。

キューガーデン

バードアイを体感すべく、高さ18mの遊歩道「Treetop Walkway(ツリートップ・ウォークウェイ)」にもぜひトライしてみてください。

見どころ5:日本庭園

キューガーデン

キューガーデン

ここも写真を撮っている人が多かった人気スポットです。庭園の奥に見える「Japanese Gateeway(勅旨門)」は、京都・西本願寺唐門の5分の4サイズで作成され、1910年に日英博覧会(ロンドン)に出展されたもの。カラフルな玉がたくさん飾られていました。

見どころ6:グッズ

キューガーデンのショップには、多くの植物にちなんだ商品が並んでいます。

キューガーデン

美しい植物モチーフのアクセサリー。

キューガーデン

本物の植物を閉じ込めたペーパーウェイト。

キューガーデン

昆虫のオブジェ。

キューガーデン

カラーの花を模ったものも何本か飾りたくなります。

キューガーデンへの行き方

キューガーデン

キューガーデンは、ロンドン郊外にあります。キューガーデンの最寄り駅は3つありますが、たとえばVictoria Station(ヴィクトリア駅)からKew Gardens Station(キュー・ガーデンズ駅)まで、District(ディストリクト)線で26分ほど。

キューガーデンの入り口は4つあります。最寄り駅によって、一番近いキューガーデンの入り口が違ってきますので以下をご覧ください。

  • Kew Gardens Station(キュー・ガーデンズ駅…District/Overground)からVictoria Gate(ヴィクトリア・ゲート)まで0.5km
  • Richmond駅(リッチモンド…National Rail/District/Overground) からLion Gate(ライオン・ゲート)まで1km
  • Kew Bridge Station(キュー・ブリッジ駅…National Rail)からElizabeth Gate(エリザベス・ゲート)ま0.8km

キューガーデン
キューガーデンの開館は毎朝10時ですが、閉園は時期によって変わります。また入園料も変動で、2019年10月31日までは、£18(寄付なし)か£19.8(寄付込)です。なお、入園券をオンラインで買うと£1.5以上お得になるので、事前に入手しましょう。当日現地に向かうまでに購入してもOKですよ。

Kew Gardens
https://www.kew.org/
Kew, Richmond, London, TW9 3AE

鳴海汐

Shio Narumi ライター
イタリアはフィレンツェとタオルミーナの料理留学、イギリスはウエストン・スーパー・メアとケンブリッジの花留学を経て、現在はロンドンと神奈川を行ったり来たり。飛行時間の大幅短縮が実現するよう、心から科学の進歩を願う水瓶座。


, | 世界遺産,ヨーロッパ,イギリス,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


イギリスの現地ルポ/ブログ関連リンク


イギリスエールビール イギリスエールビール

ハムステッド・ヒース ハムステッド・ヒース
ロンドンのサンデーロースト、ローストビーフ ロンドンのサンデーロースト、ローストビーフ


キューガーデン キューガーデン
The Astrology Shop The Astrology Shop
フラット・アイアン フラット・アイアン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ガーデン #見所