> > > > 【全国紅葉の絶景】胸が痛くなるほど美しい、京都洛東の紅葉人気スポット

【全国紅葉の絶景】胸が痛くなるほど美しい、京都洛東の紅葉人気スポット

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Oct 15th, 2019.

いよいよ、待ちに待った紅葉の季節が始まります。夏のエネルギーを蓄えたように、赤や黄色に染まる樹々は、私たちを圧倒しますね。全国各地には、美しい紅葉の絶景があります。そこで、TABIZINEでは「全国紅葉の絶景」を連載でお届けします。今回は、京都洛東(鴨川から東にある有名社寺が多いエリア)の人気紅葉スポットです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)Shutterstock.com
永観堂のもみじ


京都の紅葉は、どうしてこう特別なのだろう

正直言えば、秋は日本全国が紅葉していて、私たちの住む町でも素敵な紅葉は見られます。
なのに、京都の紅葉は特別。

平安時代の雅な世界が息づき、
歴史の重みが今でも感じられ、
華やかで艶やかな洗練された文化、
紅葉でさえも、西陣織のよう。

「そうだ 京都、行こう。」という魔法の呪文に、無性に京都へ行きたくなります。
京都の紅葉は、どうしてこうも特別なのでしょう。

紅葉の絶景の地を訪れたら、きっとその答えが出ますよ。

敷もみじの参道が見たい 毘沙門堂<京都市山科区>


(C)7maru / Shutterstock.com

山科の憧れの紅葉スポット。参道の石段は、美しい敷もみじで埋め尽くされ、夢のような錦秋へ私達を誘います。ただただ、ため息の出る絶景ですね。美しい敷もみじが見たいのなら、旅行客が踏み荒らす前の早朝が良いでしょう。しっとりと雨に濡れ、もみじが参道に張り付く雨の日も良いそうです。

毘沙門堂があまりにも混み合っている時は、すぐ近くにある山科聖天-双林院が、混み合わず静かな穴場スポットのようですよ。

毘沙門堂(びしゃもんどう)

【紅葉時期】例年11月中旬~12月上旬
【住所】〒607-8003 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
【紅葉祭り】2019年11月23日(土・祝)午後1時半
【拝観料】境内無料、殿舎500円
【公式サイト】毘沙門堂 http://www.bishamon.or.jp

千年前から人気のもみじの名所 永観堂 禅林寺<京都市左京区>


(C)Shutterstock.com


(C)Shutterstock.com
ライトアップ

千年以上も昔の古今和歌集にも「もみじの永観堂」と謳われる、京都屈指の名所。日本の紅葉名所ランキングで第1位だったことも多く、毎年多くの見物客で賑わいます。約3000本のイロハモミジやオオモミジが池泉回遊式庭園を彩り、ゴージャス。ライトアップも美しいですが、夜間は冷えますので、防寒対策を怠りなく。御本尊は、肩越しに振り返る「みかえり阿弥陀」さま。

遠い昔片思いの人に振り返ってもらえるご利益にあずかれるかと思い、相手を連れてお参りしたのですが、筆者の場合はご利益がありませんでした(苦笑)。それも多分、より良い人生になるための仏さまのお導きだったのでしょう。

永観堂(えいかんどう)

【紅葉時期】例年11月上旬~12月上旬
【住所】〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
【紅葉祭り】ライトアップ 2019年11月6日(水) ~ 12月4日(水)
午後5時30分~午後8時30分(受付終了)
【拝観料】秋の寺宝展開催中(2019年11月6日(水) ~ 12月4日(水))大人1,000円
ライトアップ(2019年11月6日(水) ~ 12月4日(水))大人600円
【公式サイト】永観堂 禅林寺 http://www.eikando.or.jp

https://youtu.be/VijR_jrQ58M
【WEB動画】2019年 盛秋「永観堂」篇 そうだ 京都、行こう。/【公式】

絶景かなと呟きたくなる 南禅寺<京都市左京区>


(C)Shutterstock.com

「南禅寺」の重要文化材三門の柱を額縁に見立てた紅葉は、自然が描く艶やかな絵画。日本三大門の一つに数えられる重厚な三門と、眩いばかり紅葉の対比が素晴らしい絶景です。また、南禅寺で人気の高い琵琶湖疏水「水路閣」は、美しいアーチを描くレンガ造りの水路橋。水路閣と紅葉のマッチも見逃せません。

南禅寺(なんぜんじ)

【紅葉時期】例年11月中旬~12月上旬
【住所】〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町86
【紅葉祭り】2019年11月25日(日)10:00~15:00
【拝観料】方丈庭園 大人500円
三門 大人500円
南禅院 大人300円
【公式サイト】臨済宗大本山 南禅寺 http://www.nanzen.net
 

錦繍の絵画 天授庵<京都市左京区>


(C)Shutterstock.com

南禅寺三門の南側にある、南禅寺の塔頭「天授庵」。水がない「枯山水」と、池がある「池泉回遊式」の庭園が2種類ともあるのは珍しいそうで、紅葉がそれぞれの庭園を染め上げ、素晴らしい景色が望めます。ライトアップも人気。

天授庵(てんじゅあん)

【紅葉時期】例年11月中旬~12月上旬
【住所】〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町86−8
【紅葉祭り】ライトアップ 2019年11月15日〜2019年11月30日
17:30〜20:45受付終了
【拝観料】大人500円 ライトアップ 大人600円
【関連サイト】天授庵 – 京都府観光連盟
https://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=173&r=1570111036.0056

https://youtu.be/5YnWdqrwDgQ
【TVCM】2013年 盛秋「南禅寺 天授庵」そうだ 京都、行こう。/【公式】

本堂は2019年現在修復工事中 清水寺<京都市東山区>


(C)Shutterstock.com

京都を代表する寺院といえば、やはり「清水寺」をおいて他にはないでしょう。「清水の舞台」として名高い本堂から見下ろす紅葉の海は、清水寺ならではの絶景。また、清水寺のライトアップを筆者は見たことがありますが、赤の幻想の世界に連れて行かれたよう。燃え上がるような紅葉のライトアップを見た高揚感は今でも忘れがたく、生涯忘れられない絶景で必見。ただし2017年2月より、本堂の檜皮屋根の葺き替え工事ですので、ご承知ください。

清水寺(きよみずでら)

【紅葉時期】例年11月中旬~12月上旬
【住所】〒605-0862 京都府京都市東山区清水294
【紅葉祭り】2019年11月16日 〜 12月1日
17:30 〜 21:00 受付終了
【拝観料】大人400円 ライトアップ 大人400円
【公式サイト】音羽山 清水寺 https://www.kiyomizudera.or.jp

胸が痛くなるほど美しい、京都洛東の紅葉の絶景。ぜひ、紅葉見物に訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年10月4日現在のものになりますので、実際の紅葉の状況やイベントなど詳細につきましては、各観光協会や施設に直接お問い合わせください。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | 絶景,近畿,京都府,観光


京都府の観光関連リンク

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 村抹茶ソフトクリーム 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 村抹茶ソフトクリーム

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
WeBase京都 朝食 WeBase京都 朝食
甲冑 甲冑
福知山城 福知山城
舞鶴かに 舞鶴かに
地蔵1 地蔵1
京の朝ごはん3 京の朝ごはん3
京都府京丹後市「琴のやはなれ空遥」 京都府京丹後市「琴のやはなれ空遥」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#国内の絶景 #国内旅行 #絶景



絶景 近畿 京都府 観光