> > > > 女性必見!低カロリーでオーガニックなドーナツファクトリー「koe dontus」に行ってみた【京都府】

女性必見!低カロリーでオーガニックなドーナツファクトリー「koe dontus」に行ってみた【京都府】

Posted by: 筒井麻由
掲載日: Oct 20th, 2019.

京都の錦市場から徒歩数分のところにある「koe dontuskyoto」。今年3月に誕生したドーナツファクトリーです。使用する素材や製造方法にこだわり、低カロリーでオーガニックに仕上げられたドーナツは魅力的。世界的建築家である隈研吾氏がデザインした独創的な店内も必見ですよ!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ドーナツ1
(C)mayu tsutsui

これから観光シーズンに突入し、注目の京都。そんな京都市・下京区に低カロリーなドーナツが登場!無添加にこだわったドーナツはどれも店内に併設された工場で作られたもの。カフェスペースで飲食中もドーナツを製造する工程が拝見できます。素材や製造にこだわった新感覚ドーナツをご紹介。


低カロリーで無添加の新感覚ドーナツとは?

ドーナツ2
(C)mayu tsutsui

ドーナツといえば高カロリーなイメージ。ダイエット中の方には天敵ですよね。しかし「koe dontus」で販売されているドーナツはどれも低カロリー!

コエドーナツ店内1
(C)mayu tsutsui

「koe dontus」ではオーガニック、天然由来、地産地消にこだわった上質なドーナツを毎日店内で作っています。使用する素材ひとつひとつにこだわり、米油でカラッと揚がったドーナツはビタミン・ミネラル・食物繊維など栄養も満点です。

ドーナツ3
(C)mayu tsutsui

使用する素材や製造方法にこだわり、低カロリーでオーガニックに仕上げられているのでダイエット中の女性でも安心して頂けますよ!

隈研吾氏が監修したモダンな店内は雰囲気も抜群

コエドーナツ外観1
(C)mayu tsutsui

錦市場から徒歩数分。新京極通にある「koe dontus」は、隈研吾が手がけたモダンなデザイン。全面ガラス張りのおしゃれな外観はドーナツ屋さんとは思えない出で立ちで美術館のような雰囲気が感じられます。

コエドーナツ店内2
(C)mayu tsutsui

明るくてスタイリッシュな店内は、ここが京都であるということを忘れそう。

コエドーナツ店内3
(C)mayu tsutsui

しかしながら天井を見上げてみると、天井にはたくさんの竹籠が。一面に張り巡らされた竹籠から和の雰囲気を感じることができます。

ドーナツ4
(C)mayu tsutsui

陳列棚には常時20〜30種類のドーナツが並んでいるそう。色とりどりなカラフルなドーナツは選ぶ時からワクワクして気分が上がりますよね。

ドーナツ5
(C)mayu tsutsui

店内でいただく場合も、持ち帰る場合も入ってすぐの陳列棚から選びます。

コエドーナツ店内4
(C)mayu tsutsui

選び終えたら、すぐ隣でお会計。ドリンクやイートイン限定のメニューはここで注文します。

コエドーナツメニュー
(C)mayu tsutsui

ドーナツの他にもタピオカドリンクや、ドーナツをサンドイッチ風に仕上げた「ドーナツサンドイッチ」、ホイップクリームやフルーツをふんだんに挟んだ「ドーナツメルト」など店内でしか味わえないメニューもあるので、訪れた際は要チェックです。

コエドーナツ店内5
(C)mayu tsutsui

広々としたイートインコーナーにはソファー席やテーブル席もありますが、ドーナツが製造される様子を目の前で見られるカウンター席がオススメ。

サクふわっ!やみつきになるドーナツの美味しさに感動

ドーナツ6
(C)mayu tsutsui

気になるドーナツは、外側はサクッと中はもちふわっな軽い食感。優しい甘みが口いっぱいに広がります。

ドーナツ1
(C)mayu tsutsui

ちょうどいいしっとり感は残っているので、重過ぎないドーナツは何個でも食べられそう。
とは言え、「可愛いドーナツたちを目の前についつい取り過ぎてしまったな」と思っても大丈夫。店内で食べきれなかった分は、帰りにテイクアウト用に包んで貰うことも可能です。

ドーナツ7
(C)mayu tsutsui

ドーナツを包むペーパーはランダムで京都を意識した舞妓さんデザインのものもありました。可愛いデザインはインスタ映え必須ですよ。

コエドーナツ店内6
(C)mayu tsutsui

イラストレーター・長場雄氏とのコラボレーションで誕生した[koe donuts]のキャラクター「ドーナツ博士」。

コエドーナツ店内7
(C)mayu tsutsui

ドーナツ博士はお店のロゴ的存在で、ドーナツを包むペーパーを始め、オリジナルグッズとしてTシャツやキャップ、トートバックなども販売されていました。シンプルなデザインが可愛いので、記念に買いたくなっちゃいますね!

コエドーナツ外観2
(C)mayu tsutsui

“おしゃれな空間で頂く、カラフルなドーナツがオーガニックで低カロリー”女性にとってはまるで天国のような響きですよね。京都散策の際には、ぜひ「koe dontus kyoto」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お店は朝8時からオープンしているので、朝ごはんにもオススメです。

「koé donuts kyoto コエ・ドーナツ京都」
 
住所:〒604-8042 京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町五五七番地
電話番号:075-748-1162
営業時間:8:00-20:00
駐車場:なし(駐輪場のみ)
アクセス:阪急京都線「河原町」駅 9番出口より徒歩約1分
HP:https://donuts.koe.com/

筒井麻由

Mayu Tsutsui 女子大生トラベルフォトライター
大学を休学せずに旅を続け、年10カ国以上訪れている。現役女子大生の立場を生かした女子旅やインスタ映えスポットに関する記事を得意としている。


,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,近畿,京都府,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


京都府のグルメ関連リンク

京都タワーSANDOバル「ブラックタピオカx京ぜんざい」 京都タワーSANDOバル「ブラックタピオカx京ぜんざい」

清水チーズ工房「もみじのチーズケーキ」 清水チーズ工房「もみじのチーズケーキ」


祇園辻利「宇治抹茶モンブラン」 祇園辻利「宇治抹茶モンブラン」

京都ヴェネト「ガレッ茶」 京都ヴェネト「ガレッ茶」


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#スイーツ #国内グルメ #国内旅行 #女子旅