> > 知らないと損をする英会話術(18):上手にショッピング!1個も2個も同じ値段“Buy1Get1Free“

知らないと損をする英会話術(18):上手にショッピング!1個も2個も同じ値段“Buy1Get1Free“

Posted by: フレッチャー愛
掲載日: Apr 19th, 2020.

お得情報を見逃さずに海外旅行先や英語サイトのウェブショッピングを賢く楽しみたい!今回は、英語でよく見るバーゲンセールのキャッチコピーを解説します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

お得情報を見逃さないためのキャッチコピーを網羅!

(C)Bikeworldtravel/Shutterstock.com

日本ではバーゲンセールと言うと「1万円のバッグが8,000円で買える」というように、1つの商品が値引きされていることがほとんどですが、海外や英語のオンラインサイトでは、ほかにもいろいろな割引方法があります。今回は上手にショッピングを楽しむための英語キャッチコピーをご紹介します!

“30% off”

(C)Magi Bagi/Shutterstock.com

まずば、一番わかりやすいセールの表示法から見てみましょう。

例)30% off marked price(表示価格から30%引き)

また、“All 30% Off”と言えば「全品30%オフ」ということになります。店内全品30%オフと言うと「とってもお得!」とウキウキしてしまうところです。

ところが、ここで要注意なのは、“All up to 50% off”(すべて最大50%オフ)の“up to” (最大)の部分がものすごく小さくなっていることが多々あります。一見、全部50%オフと大喜びしたものの、実はほとんどが10%オフ程度・・・ということもあり得るので表示に注意しましょう。

1個でも2個でも同じ値段!“Buy 1 Get 1 Free”

(C)gorkem demir/Shutterstock.com

海外でよく見かける値引き方法で、“Buy 1 Get 1 Free”(1個買うと2個目がタダ)というものがよくあります。これは大変お買い得!また同じ意味でよく使われるのが、“2 for 1”です。2つで1つ分の値段という意味です。

まとめ買いがお得

まとめ買いがお得という例として、“3 for 2”(3つが2つ分の値段)、“3 for £10”(3つで10ポンド)などもよく使われます。また、同じ商品のまとめ買いでなくても、スキンケア商品なら“Buy 3, Cheapest free”(3つ買うと、一番安い商品がタダ)というような例もあります。“Buy 1, 2nd half price”(1個買うと2個目は半額)というのも“Buy 1 Get 1 Free”よりはお得度が少ないですが、高額商品の場合はなかなかのお得感なので要チェックです。

(C)Tukang Desain/Shutterstock.com

海外での大きなバーゲンセールは、クリスマス直後のクリスマスセール、6月前後のサマーセール、最近では、ブラックフライデーセール(11月末ごろ)などがありますが、実は一年中さまざまな形でお買い得にショッピングができます。セールでよく見るキャッチコピーを知っていれば、旅行中だけでなく、オンラインショッピングなどでも、お買い得情報を見逃さずにショッピングを楽しめますよ!

[All Photos by Shutterstock.com]

フレッチャー愛

aimatsuno
20代のころからイギリス在住。本職は、科学者&フットボールに夢中な男の子の母親として奮闘中。ヨーロッパ各地のマーケット(蚤の市)散策、ワイン、見晴らしのよい絶景スポット、特に海が大好き。 世界のどこにいても、毎日を気楽に楽しめるヒントを共有していきたいです!


, | 豆知識


豆知識関連リンク



三重県伊勢市・猿田彦神社 三重県伊勢市・猿田彦神社
愛知県蒲郡市・八百富神社 愛知県蒲郡市・八百富神社

石川県金沢駅の鼓門 石川県金沢駅の鼓門
柿田川公園ブルーホール 柿田川公園ブルーホール

岐阜県・養老の滝 岐阜県・養老の滝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#海外在住者 #英会話



豆知識