> > > > 【奈良市】野菜好き注目!まだ知らぬ奈良のステキと出会えるカフェ「coto coto」

【奈良市】野菜好き注目!まだ知らぬ奈良のステキと出会えるカフェ「coto coto」

Posted by: kurisencho
掲載日: Jun 16th, 2020. 更新日: Jun 25th, 2020

奈良市の興福寺と猿沢池の近くにある「奈良市ならまちセンター」。こちらの1階に体が喜ぶ大和野菜のお食事やスイーツをいただけるカフェがありました。ガラス張りの外観が爽やかな「coto coto(コトコト)」です。少しまだ肌寒い春先のお昼を過ぎた頃に、スイーツ休憩にふらりと立ち寄ってみたら、大和伝統野菜がふんだんのスイーツやお料理がたくさん!大切に育てられた大和野菜に、大人も子どもも喜ぶ奈良のゆったりカフェを紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

coto coto 外観
(C)kurisencho


coto cotoの大和伝統野菜を伝えるカフェ

今回立ち寄った「奈良市ならまちセンター」の1階にある「coto coto」は、奈良市高樋町の人気レストラン「清澄の里粟」の姉妹店で、奈良のまだ知らぬ新鮮な“大和伝統野菜”の宝物が集まっています。

coto coto 店内
(C)kurisencho

店内は木のぬくもりに包まれた空間で、テーブル席とソファー席があり、広々としています。ガラス張りの大きな窓からは自然光が差し込み、温かみある色合いのクッションや照明に心がほっとしました。

coto coto メニュー
(C)kurisencho

席にはメニューのほか、大和野菜の食材マップが置いてあり、見ているだけで勉強になります。

coto coto 大和伝統野菜マップ
(C)kurisencho

野菜のオブジェ、フォトブックなども置いてあり、待っている間にリラックスモードに突入です。

奈良ならではの「粟ぜんざい」

coto coto 粟ぜんざいセット
(C)kurisencho

ほっと一息つきたい方におすすめの「coto cotoの粟ぜんざい」(780円・税抜)。ほうじ茶と奈良漬け付きです。

coto coto 粟ぜんざい
(C)kurisencho

粟の一種である“むこだまし(もち粟)”100%の生地に、宇陀大納言小豆と大和白小豆の2種類の小豆がのせてあります。すべて清澄の畑で栽培された希少な食材、とのこと。

粟の粒粒とモチモチ食感がおもしろく、優しい味わい。お口直しの奈良漬けとほうじ茶で、最後までほっこり温まる逸品です。

coto coto ガトーショコラ
(C)kurisencho

ほかにも、「ガトーショコラ」(写真)や「チーズケーキ」(各500円・税抜)などのケーキもあり、どれもこれも味も見た目も魅力的な仕上がり。

清々しい!お手軽なテイクアウトスイーツ

テイクアウトできるスイーツもあります。こちらは「清澄ジンジャーソフト」(400円・税抜)。

coto coto 清澄ジンジャーソフト全体
(C)kurisencho

清澄の里の大和野菜“小ショウガの種生姜”が原料のジンジャーシロップをソフトにしたスイーツです。ソフトクリームとシャーベットの間のような、少しシャリシャリとした食感。

驚くほどしっかり生姜の辛味が効いていて、予想を上回る生姜のパンチ力です!

coto coto 清澄ジンジャーソフト
(C)kurisencho

甘すぎず、さっぱりと、これぞ大人向けのソフトクリーム!ボリュームたっぷりなのに、一気に食べてしまいました。

これからの季節、ジンジャーソフトを中に入れた「ジンジャーかき氷」(800円・税抜)も登場するようですよ!

事前に予約してテイクアウトも!

カフェのスイーツはテイクアウト可能ですが、ほかにもテイクアウトのメニューが豊富にそろっているようです。

coto coto テイクアウト ランチボックス
(写真提供:coto coto)

「コトコト限定ランチボックス 」(1500円・税抜)、

coto coto テイクアウト収穫祭弁当
(写真提供:coto coto)

「収穫祭弁当」(写真/2250円・税抜)などのお弁当タイプのほか、「野菜おつまみ盛り合わせ」 (1000円・税抜)、「田舎鶏もも肉グリル」(2000円・税抜)などの一品料理まで。

テイクアウトの受付時間は10:00~18:00(当日の受付は17:00まで)。ピクニックを楽しみながら、彩り豊かな大和伝統野菜に元気をもらえそうです。

奈良の農家さんを知るきっかけにも

お店の入口には「ギャラリー&インフォメーション」スペースがあり、奈良の情報も発信していました。地図、パネル、奈良の農家さんの情報誌など、ほかにはない奈良の魅力満載です。

coto coto ギャラリー&インフォメーション
(C)kurisencho

農家さんの努力と愛情に包まれた食材とおいしいお料理だけでなく、お店の方の笑顔の対応もうれしい「coto coto」。カフェでもテイクアウトでも、大和の伝統野菜で体と心を喜ばせることができます。散策のひと休みに立ち寄ってみてはいかがでしょう。きっと、まだ知らぬ奈良のコト・モノ・ヒトと出会えるはずです。

coto coto
住所:〒630-8362 奈良県奈良市東寺林町38(奈良市ならまちセンター1F)
TEL:0742-22-6922
営業時間:11:00〜18:00
テイクアウト受付時間:10:00~18:00(当日の受付は17:00まで)
*新型コロナウイルスの状況下、営業時間は変更の可能性あり。予めご了承ください。
定休日:火曜
交通:近鉄奈良駅から徒歩約8分、JR奈良駅から徒歩約15分
HP:http://www.cotocoto.nara.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/cotocoto.nara

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


,,, | 観光,グルメ,現地ルポ/ブログ,近畿,奈良県,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


奈良県のグルメ関連リンク

吉野本葛天極堂 極みパフェ全体 吉野本葛天極堂 極みパフェ全体
パン工房元 もち麦と金ごまのパン パン工房元 もち麦と金ごまのパン
ふうのおはぎ  ふうのおはぎ 
レストラン La Festa デザートパンケーキ レストラン La Festa デザートパンケーキ
ONE CAFÉ! ソフトクリームパフェチョコレート ONE CAFÉ! ソフトクリームパフェチョコレート
焼き芋専門店維新蔵ならまち店 王道ミルクソフトクリーム(アップ) 焼き芋専門店維新蔵ならまち店 王道ミルクソフトクリーム(アップ)
奈良オモテナシ食堂 ブルーベリー、オレンジとキウイのお酢ドリンク 奈良オモテナシ食堂 ブルーベリー、オレンジとキウイのお酢ドリンク
京終駅舎カフェハテノミドリ 自家製珈琲アイスパフェ 京終駅舎カフェハテノミドリ 自家製珈琲アイスパフェ
旬作菓子工房木風 プリンケーキ 旬作菓子工房木風 プリンケーキ
TEGAIMON CAFE フルーツポンチ TEGAIMON CAFE フルーツポンチ
1 2 3 4 NEXT

#カフェ #スイーツ #テイクアウト #国内グルメ