> > > > 茶畑のど真ん中でお茶を満喫!静岡の密にならない絶景カフェ「茶の間」

茶畑のど真ん中でお茶を満喫!静岡の密にならない絶景カフェ「茶の間」

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Dec 23rd, 2020.

静岡県といえばお茶。あの美しい茶畑の風景は、まさに絶景ですよね。今回は、そんな茶畑に囲まれながら新鮮なお茶が楽しめるティーテラス「茶の間」を軸とした、冬の静岡を満喫できるスポットをご紹介します。密も避けられるので、この時期にぴったりです!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


「茶の間」とは?

「茶の間」は、静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む公益財団法人するが企画観光局が、地域資源である“茶”を活用した「茶事変」プロジェクトの一つとして2019年度より展開しているサービス。茶畑のど真ん中にティーテラス =「茶の間」をつくり、茶畑とそれを取り巻く美しい静岡の景観を、淹れたてのお茶とともに楽しむ「空間貸出し型」の体験プログラムです。

お茶畑の真ん中に設置された「茶の間」は、「人混みは避けたい」と思っている人におすすめ。場所も山間から富士山の裾野、海側と多彩で周辺の観光スポットもさまざまなので、ひとりはもちろんカップルや女子旅にもぴったりです。

「茶の間」公式サイト
https://chanoma.chajihen.com/

「茶の間」&おすすめ周辺スポット

「里山の茶の間」(深山園)


静岡県の中山間部、大井川支流の「笹間」で150年、お茶の栽培、製茶販売を手掛ける茶農家の「茶の間」は、山々に囲まれた秘境の絶景が魅力です。


5代目岡村さんが提供するお茶は、土地と茶葉を知り尽くした伝統ある茶農家だからこそ仕上がる深い味わい。そのおいしさに、茶葉を購入して帰る人も多いとのこと。新鮮なお茶の味わいを美しい景色とともに堪能できます。

里山の茶の間(深山園)
住所:静岡県島田市川根町笹間上394
サービススタイル:完全貸切予約
受付:深山園(岡本氏宅)
体験時間:90分
貸出時間帯:10:00~11:30/12:15~13:45/14:30~16:00
利用料金:3,000円/人(土日平日問わず)お茶のふるまい付き
キャンセル料:前日17時以降 利用料金の50%、無連絡キャンセル 利用料金の100%
雨天中止:前日判断

■おすすめ周辺スポット:川根温泉/大井川鐡道「星空列車」
「里山の茶の間」から足を延ばすなら、SL・大井川鐡道に乗って川根温泉がおすすめ。最寄り駅の川根温泉笹間渡駅は、レトロな木造の駅舎が“かわいい”と、穴場のインスタスポットとなっています。「ふれあいの泉」はSLが見える露天温泉。男女合わせて11カ所の浴槽があり、全て源泉かけ流しの天然温泉を楽しめます。

そして、夜は大井川鐡道井川線の 冬限定列車「星空列車」へ。秘境駅「奥大井湖上駅」では、全国第2位に選ばれた満点の星空を眺めることができますよ。

川根温泉 ふれあいの泉
住所:静岡県島田市川根町笹間渡220
電話:0547-53-4330
営業時間:月〜日9:00〜21:00
定休日:火
公式サイト:http://kawaneonsen.jp/

奥大井湖上駅
住所:静岡県榛原郡川根本町犬間

「大地の茶の間」(釜炒り茶 柴本)

全国有数の茶産地、牧之原台地で無堆肥無農薬をベースとした釜炒り茶の栽培、製茶販売を手掛ける茶農家の「茶の間」。穏やかな丘陵地ならではのどこまでも広がる空間と、時には海を間近に感じられる清涼感が魅力です。

高度な技術力に裏打ちされた柴本さんの釜炒り茶は、ほかでは味わえない絶品の味。じっくり味わってみては?

大地の茶の間(釜炒り茶 柴本)
住所:静岡県牧之原市勝俣 2695
サービススタイル:完全貸切予約
受付:釜炒り茶 柴本(柴本氏宅)
体験時間:90分
貸出時間帯:10:00~11:30/12:15~13:45/14:30~16:00
利用料金:3,000 円/人(土日平日問わず)お茶のふるまい付き
キャンセル料:前日17時以降 利用料金の50%、無連絡キャンセル 利用料金の100%
雨天中止:前日判断

■おすすめ周辺スポット:吉田うなぎ/ダチョウの卵のプリン

牧之原から駿河湾方面に向かうと、そこは静岡中部グルメの宝庫!贅沢グルメをお望みの方には吉田うなぎの名店「鰻 八木秀」がおすすめです。吉田うなぎは、身が柔らかく脂ののりもよい極上鰻として人気のブランド鰻。女子旅なら、ダチョウがいるカフェ「Re:つなぐ」でテラスランチもいいでしょう。ダチョウ牧場の中にあるこのカフェは、定番の洋食料理が人気。さらに飼育されているダチョウが生んだ卵で作ったプリンも注目です。最高の思い出を作ってみませんか?

鰻 八木秀
住所:静岡県榛原郡吉田町片岡2497
電話:0548-32-1947
営業時間:月〜日 11:00〜14:00、17:00〜19:30
定休日:水
公式サイト:https://sumamoba.com/yagihide

 
Re:つなぐ
住所:静岡県牧之原市静波2220-2
電話:0548-22-7537
営業時間:月〜日11:00〜17:00
定休日:火
公式サイト:http://www.re-tsunagu.com/

「富士の茶の間」(富士山まる茂茶園)

富士山のふもと、富士市で栽培、製茶販売を手掛ける茶農家。創業90余年、代々受け継がれ進化し続ける茶師技術は、現在、五代目本多茂兵衛氏に引き継がれています。

本多氏は静岡県100銘茶協議会会長を務める静岡茶業界のホープで、彼が生み出した「富士御茶」は銘茶と名高く、国内外でも日本の茶文化の浸透に努めるティーマイスターです。極上のお茶を美しい景色とともにいただく。なんという贅沢でしょうか・・・。

お茶、ハーブ、スパイス等を組み合わせて作る、世界にひとつだけのお茶づくり「合組-GOGUMI-」体験も予約受付中ですよ。

富士の茶の間(富士山まる茂茶園)
住所:静岡県富士市富士岡 1765
サービススタイル:完全貸切予約
受付:富士山まる茂茶園(本多氏宅)
体験時間:90分
貸出時間帯:10:00~11:30/12:15~13:45/14:30~16:00
利用料金:3,000 円/人(土日平日問わず)お茶のふるまい付き
キャンセル料:前日17時以降 利用料金の50%、無連絡キャンセル 利用料金の100%
雨天中止:前日判断「合組-GOGUMI-」体験
利用料金:5,000 円/人 お茶はお土産としてお持ち帰りいただけます

■おすすめ周辺スポット:HINA-CAFE/INN THE PARK
女子旅におすすめなのが、富士市郊外にポツンとある閑静なカフェ「HINA-CAFE」。落ち着いた雰囲気とおしゃれなメニューが魅力です。また三密を避けつつ、グランピングのような宿泊体験ができると人気なのが、沼津にある「INN THE PARK」。“泊まれる公園”として女性やグループ旅の方にも好評の宿泊施設となっています。広大な園内に設置された球体の吊りテント、ドームテントで、自然と一体になったお泊り体験を楽しめます。

HINA-CAFE
住所:静岡県富士市比奈628-9
電話:0545-38-3008
営業時間:月〜日11:00〜22:00
定休日:火
公式サイト:http://www.hina-cafe.net/

INN THE PARK
住所:静岡県沼津市足高220-4
電話:0559-39-8366
公式サイト:https://www.innthepark.jp/

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | 観光,グルメ,絶景,中部,静岡県,グルメ


静岡県のグルメ関連リンク

いながきの駄菓子屋探訪44静岡県三島市サイトウ文具店4 いながきの駄菓子屋探訪44静岡県三島市サイトウ文具店4
海鮮てっぺん丼 海鮮てっぺん丼
熱海プリン 熱海プリン

富士山 富士山
Restaurant & Sweets 花の妖精 Restaurant & Sweets 花の妖精


いながきの駄菓子屋探訪38静岡県静岡市葵区やました商店 いながきの駄菓子屋探訪38静岡県静岡市葵区やました商店
食べてミルチーズパフェ 食べてミルチーズパフェ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#カフェ #日本茶 #絶景



観光 グルメ 絶景 中部 静岡県 グルメ