> > > > バラの開花がスタート!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」

バラの開花がスタート!熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: May 12th, 2021.

観光庭園アカオハーブ&ローズガーデンでは、一年で最も華やぐ季節が到来しました!6月30日(水)まで「熱海ローズフェスティバル2021」を開催中。600種4,000株のバラと、宿根草や一年草の混植ガーデンは、色鮮やかな絵画のような美しさです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


アカオハーブ&ローズガーデン


アカオハーブ&ローズガーデンは、熱海ブルーに輝く海と空を借景に、季節の花々やハーブが咲き誇る、五感で楽しめるガーデンです。園内には12のテーマガーデンが点在しており、イングリッシュローズ、フレンチローズ、オールドローズなど全部で約600種4,000株のバラが植栽されています。それぞれに“早咲き”や“遅咲き”の品種があり、花期が長くなるように配慮されています。

今年もバラの開花がスタート


今年も早咲き品種のバラの開花が始まり、これから6月上旬ごろにかけて見頃を迎えます。遅咲き品種のバラや二番花は7月初旬まで楽しめる予定なので、何度足を運んでも楽しめそうですね。


ローズ精油を使った手作り体験


ハーブガーデンに併設された手作り体験施設「ハーブ工房」では、バラの花から抽出したローズオットー精油を使った手作り体験ができます。バラのベストシーズンに合わせ、5月15日(土)より数量限定でスタートします。


バラの花200個からわずか1滴しか取れない、大変貴重なローズ精油。こちらを使い、ネイルオイルや練り香水を手作りできます。天然素材だけで作るのでお肌にも優しく、優雅なバラの香りを贅沢に楽しめます。

世界バラ会議で優秀庭園賞受賞したガーデン


アカオハーブ&ローズガーデンは、2015年にフランス・リヨンで開かれた「第17回世界バラ会議」で、優秀庭園賞に選ばれました。多くのバラ園が平地に広がるのと異なり、相模灘を一望できる丘陵地を生かした、立体感のある独特の景観が特徴です。


つるバラをトンネル状に仕立てた「クライミングローズガーデン」、デビッド・オースチン・ロージズ社作出のバラが咲き誇る「イングリッシュローズガーデン」、イエローでまとめた「黄金のバラの庭」など、12のテーマガーデンで構成されています。アーチやオベリスク、バラと一年草や宿根草を組み合わせてトータルにコーディネートされた、迫力ある景色が楽しめます。

熱海の人気カフェ「café trunk LAMP」も登場


熱海市内で人気のカフェ「nagisArt café」が手掛ける、旅するantique café「café trunk LAMP」が6月20日まで出店しています。スープやキッシュ、焼き菓子など、こだわりのメニューが揃っています。満開の花々に囲まれたテラス席で楽しんでみては。

「café trunk LAMP」
・時間:11:00~16:00
・定休日:火曜日・水曜日
Instagram

アカオハーブ&ローズガーデン
住所:〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027-8
電話番号:0557-82‐1221
営業時間:9時~17時(最終入園16時)
入園料:3/1~5/14.6/11~11/30 大人1200円/小人600円
     5/15~6/10 大人1500円/小人800円
     12/1~2/28 大人1000円/小人500円
URL:http://garden-akao.com/
最新情報はこちら
Instagram

PR TIMES

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | 観光,中部,静岡県,観光


静岡県の観光関連リンク


環境芸術の森 環境芸術の森




海水浴場のイメージ 海水浴場のイメージ



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ローズガーデン #期間限定 #熱海



観光 中部 静岡県 観光