TABIZINE > 観光 > 絶景 > 【仙台からすぐ!宮城県のオールインクルーシブ宿3選】天然温泉の絶景露天風呂も24時間飲み放題も心ゆくまで

【仙台からすぐ!宮城県のオールインクルーシブ宿3選】天然温泉の絶景露天風呂も24時間飲み放題も心ゆくまで

Posted by: Rei
掲載日: Apr 4th, 2024.

仙台の奥座敷「作並温泉」・ダイナミックな景観の「秋保(あきう)温泉」・日本三景「松島温泉」など、名湯揃いの宮城県。そんな温泉を「オールインクルーシブ」スタイルで楽しめる宿をご紹介します。オールインクルーシブは、食事やアクティビティ・温泉など、滞在中のほぼすべての料金が宿泊代金に含まれているため、お財布を気にせず思い切り楽しめるのが魅力。今回は秋保温泉・作並温泉・松島エリア別のオールインクルーシブの宿へ行ってきました!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


日本三景・松島「旅亭・雲静庵」


出典:雲静庵

「旅亭 雲静庵」は、日本三景「松島」の島々を一望できる高台に位置しています。源泉かけ流しの温泉と、アルコールを含む飲み物が24時間飲み放題のサービスが自慢のお宿です。周囲の松島観光とあわせて、お酒好きな仲間と行きたいですね。

特徴

「旅亭 雲静庵」の目玉は何といっても24時間のフリードリンクサービス。早朝でも、夜中でも、「雲静庵」では24時間、アルコールを含むドリンクが飲み放題なんです。ラウンジには宮城県の日本酒がずらり。思う存分、地酒の飲み比べが楽しめます。日本酒だけでなく、ビール、ワイン、焼酎も。地元の酒屋さんと提携し、豊富な種類を提供されているそうです。

天気のよい日は、松島の風景を望めるテラスでいただくのもおすすめ。

ラウンジ

  
館内のラウンジでは、時間帯別に軽食を提供しています。15時から16時はお菓子、16時から17時はおつまみ各種、22時以降は夜食のラーメンなど、フリードリンクと合わせて楽しむことができます。

チェックイン直後に、早速一杯! お酒好きの料理長による、お酒に合いそうなおつまみが並びます。夕食前に食べすぎないように、気をつけなければいけませんね。 

お部屋

  

全室洋室タイプのお部屋はくつろぎの時間に最適。すべての客室から、日本三景松島湾が一望できます。お部屋によって景観が違うので、予約時に確認するといいですね。

フリードリンクのお酒はお部屋に持ち込み自由。絶景を眺めながら、ゆったり流れる時間を過ごしましょう。

食事

夕食はハーフバイキング形式。東北の地元名物はもちろん、豊かな料理をお好きなだけ、追加料金なしで楽しめます。メインは日高見牛の味噌焼きと三陸産鮮魚のお造りを選びました。


夕食後は、焚き火を囲みながら夜空を眺める特別なひとときを。焼きマシュマロのアクティビティも人気です。

温泉

お部屋のアメニティはセルフサービスです。

男女入れ替え制の2つの浴場は、時間帯により予約制貸切風呂に。貸切なので周りの目を気にせず、のんびり入浴を楽しめます。また、浴場からは、松島の島々を堪能できます。松島の景色と、温泉を楽しんだあとのビールは格別ですね! 

旅亭・雲静庵
http://unseian.com
住所:〒981-0213宮城県宮城郡松島町松島字三十刈17
電話番号:022-349-9161
アクセス:JR仙石線「松島海岸」駅より徒歩約5分

作並温泉 「ゆづくしSalon 一の坊」


出典:一の坊

作並温泉郷に佇む「ゆづくしSalon 一の坊」は、「里山リトリート」を掲げるリゾートホテル。四季折々の美しさを感じながら、思い思いの時間を過ごすことができます。館内の飲食、各種アクティビティやイベントなどの多彩なサービスがオールインクルーシブで楽しめます。

作並温泉

作並温泉郷は仙台市街から車で約40分。「仙台の奥屋敷」と称され、古くから様々な文化人をはじめ多くの市民に愛されています。

館内施設

くつろぎsalon

世界中で活躍する「木村英輝」氏の壁画アートが印象的なサロン。

目の前に雄大な里山の景色が広がります。豊富なドリンクやお菓子は宿泊料金込みで自由で快適にくつろげる空間。

チェックイン後は早速ビール!「サイフォンコーヒー」の香りがサロンを包みます。もちろん、紅茶の種類も充実。

カフェコーナーはコーヒー、各種アルコールが並びます。

ライブラリー/ギャラリー

様々なカテゴリーの本やレコードが並ぶ空間。

漫画や小説、雑誌はもちろん東北をテーマに選書したコーナーもあり、心に残る一冊に出会える場所です。コーヒーや紅茶を片手にのんびりと読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

温泉

湯温が異なる4つの露天風呂で天然温泉を利用したよもぎミストサウナ。新緑・深緑・紅葉・雪景色と四季折々の自然を眺めながら、季節の移ろいを感じる湯めぐりを。

天然温泉を利用した「よもぎ」のハーブミストサウナ。リラックス効果はもちろん、美肌効果も抜群。

里山の絶景に心も体も癒しの時間を。

客室

「里山Seyryu」のお部屋は、静かに里山リトリートを過ごす大人のための空間。

四季折々の景色を眺めながら、里山で気持ちの良い時間を過ごすことができます。最上階のスイートルームではプライベートロウリュサウナや源泉掛け流し露天風呂も。


シンプルなお部屋から、大人の時間・空間が楽しめるラグジュアリーなお部屋まで、お好みや用途に合わせてお選びいただけます。
一人旅や長期滞在に快適なエコノミーツイン、シモンズ社製の大きなベッドのダブルルーム、ソロ活にぴったりのワイドシングルルーム。

オーダービュッフェ「さくらダイニング」

ライブキッチン形式のダイニングはシェフが目の前でつくるオーダービュッフェ。

「宮城・山形県」の地元の素材を使用した料理がずらりと並び、好きなものを好きなだけ、心ゆくまでご堪能いただけます。

ここ「作並」は「ニッカウヰスキー仙台工場(宮城峡蒸留所)」の地。さくらダイニングではニッカのウィスキーも楽しめます。


新鮮な宮城・山形の旬野菜たっぷりのモーニングビュッフェ。食後はテラスで、壮大な景色を眺めながら挽きたてコーヒーを楽しんでみては。

施設情報 「ゆづくしSalon 一の坊」
https://www.ichinobo.com
住所:〒989-3431宮城県仙台市青葉区作並長原3
電話番号:0570-05-3973
アクセス:最寄駅/JR仙山線「作並駅」無料送迎あり【要事前予約】 仙台駅〜作並駅(快速約30分)作並駅〜一の坊(送迎車で約5分)

秋保温泉郷「taoya秋保」

約400年の歴史を誇る老舗旅館が2023年6月「taoya秋保」としてリブランド。奥州三名湯のひとつである秋保の湯を楽しめるリゾートホテル。老舗旅館時代の歴史情緒あふれる雰囲気を活かしながら大正ロマンを感じるオールインクルーシブ宿として生まれ変わりました。

秋保温泉郷

秋保温泉郷

奥州三名湯のひとつで「仙台の奥座敷」とも呼ばれる秋保温泉。古くから仙台市民の憩いの地として親しまれてきました。伊達政宗公も秋保の地を度々訪れ、その疲れを癒していたとの記録もあります。豊かな自然景勝地をはじめ、多くの工芸家・作家の工房も点在しており、散歩も楽しいエリアです。散策時は、観光案内所で秋保温泉郷マップを忘れずに!

ラウンジ

カウンターの背後にある秋保の自然や歴史をモチーフにした屏風絵。


エントランスホールから目の前に広がるラウンジ。


コーヒーやフレーバーティー、アルコールなどが自由に楽しめます。宮城県の特産品「くるみゆべし」もおやつにどうぞ。


チェックイン後はフロント横で「浴衣」を選びましょう。様々な可愛らしいデザインの浴衣がよりどりみどり。

客室


和・洋、お好みや人数、用途に合わせてお選びいただけます。


カラフルなカゴバッグは客室に常備してあります。

温泉

温泉は自家源泉の「秋保温泉」を使用しており、大浴場と露天風呂で源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。「湯殿 風ノ音」と「湯殿 滝ノ音」という趣きが異なる2つの大浴場があり、時間帯別で男女入れ替え制です。

バイキングレストラン「Chef’s Dining 萩~HAGI~」

客席を囲んだ広々としたライブキッチン。

シェフができたての料理を振る舞ってくださいます。和洋中から、地元の食材までふんだんに使用した料理まで、幅広いメニューを楽しめますよ。

もちろんアルコールコーナーも。

夜の過ごしかた

夕食後は館内のバーへ。バーカウンターでいただけるのは、ウィスキーやブランデー、ソフトドリンクなど。おつまみとしてナッツやチョコレートのサービスもありました。

60年代のクラシカルなレコードに耳を傾けながら贅沢な時間を過ごしませんか。

ちょっと小腹が空いたな、と感じたらお夜食を。この日のメニューはカレーうどんで夜食にピッタリのサイズでした。

翌日のモーニングビュッフェはスパークリングワインを提供。お食事に合わせていかがでしょうか。

何もしない贅沢を味わうも、アクティビティを楽しむも、自分らしい過ごし方を見つけてみてください。

「TAOYA秋保」
https://taoya-akiu.ooedoonsen.jp
住所:〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107
電話番号:050-3852-4778

宮城県のオールインクルーシブ宿で特別な時間を

宮城県には、豊かな自然に囲まれた宿や、歴史情緒あふれる宿など、さまざまなタイプのオールインクルーシブスタイルの宿があります。豊かな自然を満喫したり、歴史情緒あふれる街並みを楽しんだり、温泉に浸かったり、美味しい食事を味わったり……。宮城県のオールインクルーシブの宿で、東北ならではのお酒や食べ物、名湯に癒されませんか。

[Photos by Rei]
※情報はプレスリリース記事執筆時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
※出典画像はすべて許諾を得て掲載しております。

 


 

Rei

rei ライター
日本とロンドンを行き来する放浪薬剤師。pubが好きでよく入り浸っています。元バックパッカーで、世界中のおいしいもの・楽しいこと・ワクワクすること探しが好き。某芸術大の学生でもあり、アートギャラリーでぼうっとする時間が幸せ。


,,, | 観光,ホテル・旅館,絶景,現地ルポ/ブログ,北海道・東北,宮城県,ホテル,温泉,現地ルポ/ブログ


観光の絶景関連リンク



「阿伏兎観音」観音堂 「阿伏兎観音」観音堂
雨晴2 雨晴2
マクセルアクアパーク品川「アクアパークのばら-いざ美しき海の舞踏会へ!の巻-」美しき薔薇物語 ※イメージ マクセルアクアパーク品川「アクアパークのばら-いざ美しき海の舞踏会へ!の巻-」美しき薔薇物語 ※イメージ
黒部ダム 黒部ダム
日帰り旅行のイメージ 日帰り旅行のイメージ
千羽鶴鹿公園 くまモン 千羽鶴鹿公園 くまモン

うずまの鯉のぼり栃木9 うずまの鯉のぼり栃木9
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT