> > これを見ずには死ねない!?フランス南西部の世界遺産「カルカソンヌ」

,, | 旅のハウツー,観光

これを見ずには死ねない!?フランス南西部の世界遺産「カルカソンヌ」

Dec 21st, 2013

フランス南西部の城塞都市「カルカソンヌ(Carcassonne)」。その外観の美しさから、フランスには「カルカソンヌを見ずして死ぬなかれ」ということわざがあるほど! 西海岸に浮かぶ神秘的な小島「モンサンミッシェル」同様、繁忙期には多くの人々で賑わう観光名所となっています。カルカソンヌの見所と訪れたら食べておきたい郷土料理などをご紹介しましょう。

これを見ずには死ねない!?フランス南西部の世界遺産「カルカソンヌ」

カルカソンヌって何?

城壁に囲まれた中世都市カルカソンヌ。なんと紀元前6世紀に建てられたのだとか! 13世紀に城壁を補強後、建築家のヴィオレ・ル・デュクが19世紀後半から半世紀に渡る修復を手がけて現在の美しい街並に生まれ変わったのだそうです。敵から攻められることの多かったため、迷路のような造りと重厚な建物が特徴です。

これを見ずには死ねない!?フランス南西部の世界遺産「カルカソンヌ」

見所はお城のような重厚な建物と、石畳のストリート、歴史を綴ったミュージアム(有料)。 ミュージアムではカルカソンヌの歴史を学ぶことができるので、興味のある人にはおすすめ!

これを見ずには死ねない!?フランス南西部の世界遺産「カルカソンヌ」

sweetsholic

,, | 旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!