> > 置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダで育てたいハーブ7選

置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダで育てたいハーブ7選

Posted by: 小坂井 真美
掲載日: Jun 12th, 2015. 更新日: Jun 12th, 2020
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダに植えたいハーブ4選

太陽がギラギラと照りつける暑い夏。
冷房が効きすぎた部屋で1日中過ごし、体調を崩す人も多くなる季節ですよね。
「窓を開けて扇風機や自然の風を楽しみたいけれど、網戸を張っていても虫が入ってくるのが気になって・・・」と、あきらめて窓を閉めっぱなしにしていませんか?

「玄関や窓を開けたいけれど虫が気になる」「殺虫剤はできるだけ使いたくない」
そんな方におすすめしたいのがハーブの鉢植えです。ハーブにはそれぞれ様々な効能があると言われていますが、なかには虫除けの効果があるといわれるものが存在します。

そこで今回は、お家で手作りの虫除けスプレーが簡単に作れるハーブ、置いておくだけで虫除け効果があるハーブを7つお伝えします。体への影響を考えて、できるだけ防虫剤や殺虫剤は使いたくないという方はぜひ試してみてください。


ミント

置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダに植えたいハーブ4選

日本でも古くから「薄荷(ハッカ)」として親しまれるハーブ。ミントに含まれる「メントール」という成分には虫に対する忌避効果があると言われており、特にペパーミントに多く含まれます。鉢を置くだけではあまり虫よけ効果は期待できませんが、ミントの葉っぱを摘んで手作りのミントスプレーを作ってみてください。作り方は簡単。沸騰したお湯いっぱいに、適当な大きさに刻んだミントを入れて煮出すだけ。冷めたらスプレーボトルなどに詰め替えて、虫が気になるところに吹きかけましょう。

また、暑い日にお手製の冷たいミントティーを飲んで涼んだり、アイスクリームの飾りに使ったり、ネットに入れてお風呂に浮べたり、様々な楽しみ方ができます。 初心者でも簡単に育てられるのもうれしいポイント。ただし、繁殖力がとても強いので増えすぎには注意してくださいね。

ローズマリー

置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダに植えたいハーブ4選

スーッとした独特の香りのするローズマリー。人にとっては良い香りですが、虫はあまりこの香りを好まないのだそう。ローズマリーをポプリにして虫よけに活用したり、熱湯で煮出して冷ましたものをスプレー容器に入れて虫よけスプレーとして使用できます。また、お肉料理などにもぴったりのローズマリー。お家に一鉢あるといろいろと役立ちそうです。

月桃(ゲットウ)

月桃

沖縄の人々に古くから親しまれてきた月桃。独特の香りのする月桃の葉は料理にも使われるそうですが、防虫・防カビ・殺菌・消臭効果があることでも知られており、様々な方法で暮らしに役立てられてきました。乾燥させた葉をタンスや靴箱の中に入れて防虫剤として使用したり、葉を煮出した汁を玄関先など虫が気になる所に撒いたり、スプレー容器に入れて振り掛けると虫除けの効果があると言われています。他にも葉をお風呂に入れたり、お茶にしたり様々な楽しみ方ができます。

ローズゼラニウム

置くだけで虫除けにも!?この夏お庭やベランダに植えたいハーブ4選

残念ながら、植えるだけで虫除け効果のあるハーブはあまりないと言われていますが、植えるだけでも効果が期待できるといわれる数少ないハーブにローズゼラニウムが挙げられます。日本では「カレンソウ」とも呼ばれ、漢字で「蚊連草」または「蚊嫌草」と書かれるこのハーブは、その名の通り蚊が嫌いな植物として知られています。蚊や害虫が嫌う「シトロネロール」という成分がたくさん含まれており、人にとっては良い香りがしますが、この香りのため虫が寄り付かないのだとか。

ヨーロッパでも初夏になると窓辺に色鮮やかなゼラニウムの鉢が置かれますが、これは単なる装飾ではなく虫除けの意味があるのです。爽やかな香りと緑が美しいローズゼラニウム。玄関先やベランダに置いて楽しみたいですね。

ラベンダー

芳香剤の香りとしても人気の高いラベンダー。独特な香りには癒やしの効果があり、寝室などにアロマを焚けば、安眠効果も期待できると言われています。

一方、虫たち、特に蚊などの小さい虫はこの香りを嫌うため、寝る前に害虫が入ってくる心配もかなり減るでしょう。高温多湿が苦手な植物ですので、夏は蒸れてしまわないようにご注意ください。

バジル

お料理で大活躍するバジルも、虫除けにはもってこいのハーブです。バジルの香りに含まれている成分「シネオール」は、蚊が嫌う匂いの代表格。玄関や窓の近くに置くだけで、蚊やハエなどの害虫の侵入を防いでくれます。見た目も可愛らしいので、観葉植物として置いておくだけでも、虫除け効果が期待できますね。

また、コンパニオンプランツとして「トマト」と一緒に植えると、アブラムシなどの虫を寄せ付けず丈夫に育ちますよ。

タイム

「コモンタイム」と聞くとイメージできる方も多いのではないでしょうか。タイムもお料理に使われることが多いですが、こちらも虫除け効果が期待できるんです。また、タイムはハーブの中でも寒さに強い種類。冬の寒さでやられてしまっても、春先になれば徐々に元気に復活してきます。初心者でも育てやすいハーブですので、初めての方はぜひ。

育てて楽しむだけではなく、様々な活用方法があるハーブたち。ハーブの力を味方につけて、害虫に悩まされることのない爽やかな夏を過ごしましょう!

[All Photos by shutterstock.com]

※2020年6月12日更新 TABIZINE編集部により3種類のハーブを追記しました。

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

,,,,,,, | 豆知識


豆知識関連リンク

シュークリーム シュークリーム
未来47景 未来47景
タスマニアのオーロラ タスマニアのオーロラ

金沢・兼六園の日本武尊像 金沢・兼六園の日本武尊像
石川県金沢市犀川 石川県金沢市犀川
ウルル/エアーズロック ウルル/エアーズロック
ちょっとしたことを見直すだけ!習慣を変えて運をアップさせる7つの秘訣 ちょっとしたことを見直すだけ!習慣を変えて運をアップさせる7つの秘訣

マスク マスク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

豆知識



このエントリーをはてなブックマークに追加