> > 小麦肌は「リア充」の証!?ちょっと不思議な欧米肌事情

,,,,,, | 豆知識

小麦肌は「リア充」の証!?ちょっと不思議な欧米肌事情

Jul 22nd, 2015

夏の大敵と言えば、紫外線。そう、シミのない美しい白い肌は日本人女子の憧れです。そんな私たち日本人にはちょっと不思議ですが、欧米人には「小麦肌」が大人気だって知っていましたか? 今日は、夏の肌にみる海外との価値観の違いについてご紹介します!

「日焼け=勝ち組の証」!?ちょっと不思議な欧米肌事情

色白はバカにされる!摩訶不思議な肌色ワールド

日本には「色の白いは七難隠す」という諺があるように、白い肌は美しさの基準のひとつになっていますが、欧米では事情が異なります。彼らが目指すのは、こんがり焼けた小麦肌なのです。

「日焼け=勝ち組の証」!?ちょっと不思議な欧米肌事情

古いところでは「赤毛のアン」、最近ではハリーポッターシリーズの「ロン」を思い浮かべると分かるように、赤毛の人は色が白くてそばかすが多い人がよく見られます。これは、欧米では特に男性の場合は非モテ要素であるばかりか、子どもの頃はからかわれる原因にもなるそうです。

「日焼け=勝ち組の証」!?ちょっと不思議な欧米肌事情

日本には、少数ながら日焼けをしにビーチへ行く人がいます。でも、欧米では「ビーチに行くために」日焼けをする人がいるのです! さらに、結婚式を控えた女性も、小麦肌を手に入れようとサロンへ通います。それは、色白なんてダサいから。一体どういうことなのでしょうか・・・?

小麦肌は七難隠す!?シンプルな理由

そこには、こんな方程式が隠されていました。

「小麦肌=バカンスに行けるほど経済的余裕がある=お金持ち!」

そして、

「小麦肌=外でエクササイズするほど活動的=健康的(オタクじゃない)!」

「日焼け=勝ち組の証」!?ちょっと不思議な欧米肌事情

つまり、小麦肌は「リア充」の象徴なのです。また、小麦肌になると、色白のときに比べて体が引き締まって見えるようになります。それが偽の姿だとしても、人からどう見られているかを気にするのは世界共通のようです。

日焼けマシンは古い!最新日焼け事情

そうは言っても、やはり紫外線はできるだけ浴びたくないのが本心。そこで人気を集めているのが、スプレータンと呼ばれる方法です。

「日焼け=勝ち組の証」!?ちょっと不思議な欧米肌事情

エアブラッシュタンと呼ばれることもあります。サロンでは、日焼けマシンに入る代わりに、このようなスプレー式のマシンを使って、体に好みのカラーを吹き付けて定着させる方法が大人気。

また、自宅で簡単に小麦肌を手に入れられるスプレー式やフォーム状のものも人気です。こちらは、比較的安く済みますが、適度なカラーを出すのに一苦労・・・。一歩間違えると、奇妙なオレンジ色の肌になってしまうことも。

日本では美白命のみなさんも、夏の海外では小麦肌を目指すのも楽しいかも知れませんね。

[Photo by Shutterstock.com]

Sae

,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!