> > > 【ホームステイ中の洗濯事情】イギリス・イタリアの経験から6つのアドバイス

,,,, | イギリス,イタリア,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識

【ホームステイ中の洗濯事情】イギリス・イタリアの経験から6つのアドバイス

Aug 19th, 2017

ホームステイというと食事のことが取沙汰されがちですが、洗濯も大きな要素。郷に入っては郷に従えの精神で行くしかないのですが、あらかじめ準備することでストレスが軽減されます。

洗濯は週1回と心得て

ホームステイ中の洗濯事情―イギリス・イタリアでの経験から4つのアドバイス
イギリス・ケンブリッジでは週に1回と語学学校が決めていました。家庭によっては、洗濯したいときで構わないと言ってくれるのですが、せいぜい5~6日に1回くらいでしょうか。光熱費が高いのと、洗濯機の洗う時間が1~2時間と長いので気を遣います。

洗濯ものを袋にまとめておくか洗濯機に投入までは自分でやり、その後はホストが畳むところまでやってくれる場合と自分ですべてやる場合がありました。

シチリアのタオルミーナでは1回の洗濯につき€5支払うシステムで、必然的に洗濯回数が減りました。そこまで汚れていない上着等はすぐに洗濯に出さないといった発想の転換も必要です。

下着・肌着は多めに用意


そんな洗濯事情の中での生活ですので、必要最低限の衣類では回転が間に合わないことも。肌着、下着など多めに用意しましょう。

洗濯機が小さなドラムで、しかも6割くらいの量でないとよく洗えないからと1回あたりの洗濯量が少量になる家もありました。

手洗い禁止の家も


下着等は手洗いすると品質保持にもいいですが、手洗い禁止の家もあります。数を多めに用意するとともに、型崩れを少しでも防ぐために洗濯ネットを持参しましょう。

鳴海汐

,,,, | イギリス,イタリア,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!