> > > 外国人が幻想を抱く「日本人の性」とは?ポルノ大国ジャパン【日本の不思議】

,,,, | 日本の不思議,特集,現地レポート,豆知識

外国人が幻想を抱く「日本人の性」とは?ポルノ大国ジャパン【日本の不思議】

Oct 18th, 2017

日本と海外の文化ギャップは、TABIZINEでも長く人気を誇るテーマ。そのギャップを楽しめるのは、日本という国の独特の文化や風土あってこそです。そこで今回は、日本発祥の世界で愛されるもの、実は日本が世界一という意外なトピック、日本独特の興味深い文化などなど、知られざる日本の面白い部分を「日本の不思議」と題し特集したいと思います!

ポルノ大国ジャパン、外国人が考える「日本人=性のファンタジー」とは?【日本の不思議】
海外でも通じる日本語には「Sushi」「Karaoke」「Zen」などがありますが、「Hentai(※日本発のポルノ漫画やポルノアニメのこと)」や「Bukkake」などのアダルト用語も定着しています。オンライン版のオックスフォード英語辞典で調べてみると、どの単語も載っているんですよ! 

ストイックに精神力を鍛える「Zen」とは対極にある、日本のポルノ。ですが、どちらも海外では認知度が高いのです。不思議だと思いませんか?

世界で5本の指に数えられるポルノ大国

ポルノ大国ジャパン、外国人が考える「日本人=性のファンタジー」とは?【日本の不思議】
1928年創刊の歴史あるビジネス雑誌「カナディアン・ビジネス」オンライン版によると「日本、中国、韓国、アメリカはポルノ市場を牽引する、世界の4大マーケット」だそうで、国内の2014年度のアダルト市場を調べた矢野経済研究所の調査では「アダルト向け市場は名目GDPの約1/10を占める極めて巨大な市場」としています。外国人が日本発のポルノに触れる機会が多いことに、納得。

ポルノサイトで人気の「ジャパニーズ」

ポルノ大国ジャパン、外国人が考える「日本人=性のファンタジー」とは?【日本の不思議】
外国人に日本人のイメージをたずねてみると「礼儀正しい」「控えめ」などのほか、「エキゾチック」もよく挙がるポイントです。特に日本のことを知らない欧米人目線で考えると「日本人は未知なる国の人。その生態がよく分からないから、魅惑的でエキゾチック」という発想になるようです。

日本人の私たちからすると、ちょっと分かりにくいでしょうか? 米ポルノサイト「Pornhub」が、自社サイトのユーザー利用状況からまとめた2016年度のレポートより、分かりやすい例を挙げてみましょう。

2016年の1年間に、世界の25〜34歳、35〜44歳のユーザー(男女)が「Pornhub」でもっとも多く検索したキーワードは、なんと「Japanese」だったそうです。専門家はこの理由を「多くの人はとても身近なもの、あるいは日常生活とは真逆のシナリオを(ポルノに)求めるため」と説明しています。

海外では「芸者=着物を身につけた、官能的なエスコートガール」と勘違いしている人が多いことや、「hentai」等のサブカルチャーも、その延長線上にあると筆者は推測。だからこそ、海外の人たちは日本人(特に日本人女性)の性に興味があるのではないでしょうか?

イヴォンヌ麗

,,,, | 日本の不思議,特集,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!