TABIZINE > インタビュー > 【インタビュー】半年仕事・半年旅人という生き方/村上アシシ

【インタビュー】半年仕事・半年旅人という生き方/村上アシシ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

旅の5W1H、人生のすべてが反映される

ー村上さんにとって旅とはなんなのでしょうか?

【インタビュー】半年仕事・半年旅人とは?/村上アシシ

「サッカーの中田ヒデが言うように、“人生とは旅であり、旅とは人生である”って結構格言で、僕も旅そのものが人生を形作ると思います。」

「人生に迷ったら旅に出ろ、っていうのは僕は薦めていて、それはパッケージツアーじゃダメなんですよ。飛行機くらいは旅行代理店さんにとってもらってもいいと思いますが、その先は自分でプランしてみてやってみるっていうのが大事で、それって自分の性格がでると思うんですよ。旅の目的にしてもリズムにしても、方法にしても、その5W1Hに、自分の価値観とか人生のすべてが反映されるので、自分のことが鏡のようにわかるんですよ。旅で色々なものを知って、自分に自分を跳ね返すというか自分がどういう人間か知るということは人生勉強ですよね。」

村上アシシ流、自分を知る旅の条件

ー旅は自分を知ることだとおっしゃっていましたが、自分を知る旅の条件ってありますか?

「ミッションをもって旅にでることですね。達成型の旅っていうんですけど、そこには必ず問題がでてくるんです。 “でも、達成したい、ではどうする?” ということは人生と一緒なんですよ。これを旅で実体験として学んでいくことで、問題解決能力が磨かれるということになるんです。僕はコンサルの仕事をしているから、なんでもコンサル的に考えちゃうんですよ。」

コンサル的な考えを旅にとりいれるって面白いですね!

「旅には、旅プラス何かのテーマをもっていくことをおすすめしますね。何か一つ軸を設けていくと面白いと思いますよ。例えば、ファッションが好きな人は民族衣装の買付けをテーマにしたり、グルメが好きな人はワイナリー巡りを目的にしたり、とかね。テーマを設けることによって、旅にフックをかけられるんです。旅にいく動機づけってすごく大切だと思っています。それが、僕の場合はサッカー観戦なんですけどね」

—————–
村上アシシ/本名:村上敦伺(むらかみあつし)
1977年生まれ、北海道札幌市出身。職業はフリーランスの経営コンサルタント。2009年から2010年にかけて、南アフリカワールドカップ出場32ヶ国を訪問し、『世界一蹴の旅』(双葉社)という書籍を上梓。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。サッカー日本代表が出場する国際大会は毎年参戦するコアサポーター。

著書:『日本代表サポーターを100倍楽しむ方法』(From One)、『世界一蹴の旅 サッカーワールドカップ出場32カ国周遊記』(双葉社)
ブログ:http://atsushi2010.com/
フェイスブック:http://www.facebook.com/atsushi.murakami
ツイッター:http://twitter.com/4jpn

[Interview photo by Yuka Jonishi]

米田ロコ

LOCO Yoneda ライター・編集者。
自由と自然を愛し、Vanlifeにて日本を旅する。

| インタビュー


インタビュー関連リンク


スマホでメッセージを送る スマホでメッセージを送る
海外旅行の財布とパスポート 海外旅行の財布とパスポート




羽田空港JALラウンジ4 羽田空港JALラウンジ4
香港のスーパー 香港のスーパー
オーストラリア・ビーチを歩くらくだ オーストラリア・ビーチを歩くらくだ
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#サッカー



インタビュー