> > > 世界ではどう祝う? リアル・ハロウィン豆知識

,, | フィリピン,アジア,旅のハウツー

世界ではどう祝う? リアル・ハロウィン豆知識

ライター: sweetsholic
更新日: Jun 15th, 2017

世界ではどう祝う? ハロウィン豆知識

10月一番のイベントといえば、ハロウィン。お化けカボチャの「ジャックオランタン」をモチーフにした雑貨やハロウィン仕様のスイーツなどを見かけると、ハロウィン気分が盛り上がります。日本のハロウィングッズは可愛らしい印象ですが、海外にはグロテスクなものも。今回は海外のハロウィン事情を見てみましょう。

世界ではどう祝う? ハロウィン豆知識


ハロウィンとは?

「ハロウィンがどんな行事かイマイチよく分からない」という人のために、まずはハロウィンの歴史について少し触れてみましょう。もともとは秋の収穫を祝う目的の神事として、今から2000年以上前にイギリスやアイルランドなどの北ヨーロッパ地域で誕生しました。

収穫の邪魔をする悪霊を追い払うために人々はお供えをして霊を鎮めたそうです。この儀式の名残が、お菓子を求めて子どもたちが近所の人々を訪問する「トリック・オア・トリート」。お菓子(お供え物)を与えて、子どもたち(悪霊)を追い払うということなんですね! また、ハロウィンの時期に仮装パーティーが多く開かれるのは、悪霊に対抗するため人々が怖い格好をしてこの日を過ごしたことに由来しているそうですよ。

世界のハロウィン

本家アイルランドやイギリスよりも、アイルランドやスコットランドからの移民が多いアメリカやカナダの方が盛り上がりを見せています。アメリカではクリスマスやイースターに次ぐ一大イベントです。また、東南アジアではアメリカ文化の影響が強いフィリピンでもハロウィン期はイベントが盛りだくさん。オーストラリアはイギリスの影響を受けてはいるものの、かなり控えめな印象です。

怖すぎる! フィリピンのハロウィンデコレーション


世界ではどう祝う? ハロウィン豆知識

フィリピンでは、ハロウィンの時期にあっと驚くような装飾をしている家も珍しくありません。メルヘンというよりはガチで怖いデコレーションが目立ちます。昨年まで暮らしていたフィリピンのアパートは、ホラー映画「リング」をテーマにした装飾が施されていました。まるでお化け屋敷! 住人の子どもの中には恐ろしさのあまり泣き出す子もいたほどです。

ところ変われば、ハロウィンに対する感覚も異なるということですね!

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,, | アジア,フィリピン,旅のハウツー