> > 【旅TIPS】ドイツ国内&周辺を「リーズナブル」に旅する方法

【旅TIPS】ドイツ国内&周辺を「リーズナブル」に旅する方法

Posted by: Yoko
掲載日: Apr 5th, 2014. 更新日: Jan 13th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

リレー連載【7】在住者が語る、ドイツに住んで良かった点、悪かった点

ヨーロッパは、国によって電車の値段が大きく異なります。ですが、日本と違って良い所は、国によっては早割がきくこと。そして、これは日本も同様ですが、バス 移動が非常にお得である事。ドイツがその代表です。今回はドイツ、そしてその周辺をリーズナブルに旅するヒントをお教えします。


電車での移動

ドイツ最大の鉄道会社の1つ、ドイチェ・バーン(Deutsche Bahn AG)。ドイチェバーンの切符は定額で購入すると、決心て安くはありません。日本の新幹線と同じぐらい、またはそれ以上の値段がします。

そこでお薦めするのが、事前にオンラインで購入する事。早く購入すればするほど安くなります。英語でのオンライン購入も可能です。時間帯や日にちによって割引がきく場合とそうでない場合があります。じっくり探して、より安いチケットを見つけたいですね。

また、ドイチェ・バーンではグループ旅行者を対象とした、格安チケットの販売も行っています。通常だと30ユーロのチケットが、グループチケットだと1人あたり5ユーロで購入ができるなんて事もよくあります。ウェブサイトのトップページの「Group Travels」というアイコンをクリックすると、最新の情報が得られますよ。

バスでの移動

もっと安く旅行したい!時間ならいくらでもある!という方にはバスの移動もお薦めです。電車移動より時間はかかりますが、断然安く、値段もほぼ一定です。

Flixbusはドイツ全土を走っているバス会社です。残念ながら、ドイツ語のみの表記となりますが、予約自体はシンプルです。Google翻訳を利用すれば、簡単に予約ができます。

バスや電車をうまく組み合わせれば、リーズナブルな旅が楽しめますよ!

[All Photos by shutterstock.com]

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

,,, | 観光,旅のハウツー


観光関連リンク

庄原 比婆 熊野神社 庄原 比婆 熊野神社
庄原市立比和自然科学博物館 庄原市立比和自然科学博物館
八幡堀界隈 八幡堀界隈
旅の本屋のまど 旅の本屋のまど
長野県 鏡沼 長野県 鏡沼



秋川ファーマーズセンター店内野菜 秋川ファーマーズセンター店内野菜

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#バス #口コミ #移動 #電車



観光 旅のハウツー