> > > > 氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」

氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

表面を覆う氷が溶けると、宝石のような色合いが顔を出します。氷河が溶けた水に含まれる泥により、このようなエメラルドグリーンが生まれるのだそう。世界で最も美しい氷河湖とも言われるこの湖は、英国のビクトリア女王の娘、ルイーズ・キャロライン・アルバータの名にちなんでつけられたといいます。

氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」

湖畔には、お城のような4つ星ホテル「シャトーレイクルイーズ」がひっそりと建っています。

氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」
©e X p o s e / Shutterstock.com

ホテルのエントランスからの眺めは、合成写真かと思うほど。三方をロッキー山脈に囲まれ、別世界のように見えます。


朝はとびきりの水鏡に

氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」

その湖面が巨大な鏡になる、朝焼けの時間。朝霧の中、黄金色に染まる山の頂が湖の差し色となり、昼とはまた違った表情を見せてくれます。

氷河から生まれた宝石のような湖「ルイーズ湖」

朝日が登るにつれ、色合いも変化していきます。奥に立ちふさがる巨大な氷河の白。森の緑。空の青・・・。もうしばらくすると、あたりがさらに明るくなり、エメラルドグリーンの湖に戻るのです。

ルイーズ湖は美しいだけでなく、厳かな気品に満ちています。だからこそ、王女の名が冠され、「カナディアン・ロッキーの宝石」の異名を持つのかもしれません。

[All photos by shutterstock.com]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集/ライター
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


, | 観光,絶景,北アメリカ,カナダ,観光


カナダの観光関連リンク

カナダ・アルバータ州レイク・ルイーズ カナダ・アルバータ州レイク・ルイーズ
冬のナイアガラの滝 冬のナイアガラの滝
カナダ・モレーン湖 カナダ・モレーン湖
カナダ・ブッチャートガーデン カナダ・ブッチャートガーデン






1 2 3 4 5 6 7 NEXT

#カナディアン・ロッキー #口コミ



観光 絶景 北アメリカ カナダ 観光