> > > > 欧米にアジア、南米まで!世界の選りすぐりカクテル7選

欧米にアジア、南米まで!世界の選りすぐりカクテル7選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

シンガポール・スリング(シンガポール)

シンガポールが誇る伝統的なあコロニアルスタイルのラッフルズ・ホテル。ホテル内の「ロングバー」で 1910〜1915年頃に誕生したのがトロピカルな味わいのシンガポール・スリング。イギリスの小説家サマセット・モームもこのカクテルの大ファンだったそうです。

欧米にアジア、南米まで世界の選りすぐりカクテル7選

バンブー(日本)

明治時代に旧横浜グランドホテルで考案された日本生まれのカクテル第一号。ドライシェリーがベースで、辛口の日本酒にも似た味わいだとか。

お気に入りはありましたか?
せっかくなので、カクテルの歴史についても少し見ていきましょう。古代よりアルコールに何かを混ぜて飲む方法は存在しましたが、近代的なスタイルのカクテルが発展したのは1920年代に入ってからのこと。禁酒法によりアルコールの製造、販売、輸送が全面的に禁止されていたアメリカでのことです。

カクテルが誕生したホテルやレストランを訪れる機会に恵まれたなら、本場の味にも触れてみたいものですね。

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | グルメ,豆知識,アジア,ヨーロッパ,北アメリカ,中南米・カリブ,シンガポール,フランス,イタリア,メキシコ,キューバ,アメリカ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


シンガポールのグルメ関連リンク


ポークヌードル ポークヌードル
土鍋ごはん 土鍋ごはん


斎藤工 斎藤工

シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】 シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】
【話題】食べる芸術!アジアン・ビューティーなロールケーキ 【話題】食べる芸術!アジアン・ビューティーなロールケーキ
やっぱりすごかった!羽田〜シンガポール往復「シンガポール航空」のサービス やっぱりすごかった!羽田〜シンガポール往復「シンガポール航空」のサービス
1 2 3 NEXT

#カクテル #世界 #歴史 #種類