> > > > 自然が生み出す芸術、驚異の岩塔群「ブライスキャニオン国立公園」

自然が生み出す芸術、驚異の岩塔群「ブライスキャニオン国立公園」

Posted by: 釜井知典
掲載日: Aug 18th, 2014. 更新日: Aug 3rd, 2015
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

広大な敷地に中に隆起した不思議な大地がどこまでも続く、アメリカの「ブライスキャニオン国立公園」。その冒険心くすぐられる絶景は、違う星に来てしまったかのようです。


自然が生み出した岩塔の芸術

広大な乾燥地帯、ピンク色の土、そして何千何万と隆起した岩塔群は、これら全てが自然の力によって造られたというから驚き。ノコギリの刃のようなもあれば、マッチ棒の様なコミカルなものまで、様々な表情を見せてくれます。

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

太陽の光で様々な表情が生まれる

このブライスキャニオンには、目玉となるポイントがいくつかあります。有名なのが、サンセット・サンライズポイント。その名の通り、日の出と日の入りにしか見られない、美しいブライスキャニオンの姿を見ることができます。太陽によって染め上げられた山々と、美しい空とのコントラスト。この光景を見ようと多くの観光客がブライスキャニオンに宿泊するそうです。

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

ハイキングもできる

このブライスキャニオン、1928年に国立公園に指定され、年間150万人以上のツーリストが訪れると言われています。ハイキングをしながらブライスキャニオンの大地を直接感じてみることもできます。中でもおすすめなのが、サンセットポイントから約1.1km(往復2.2km)程度歩いたところにある「ナバホ・ループ・トレイル」。ピンク色の山肌、背の高いもみの木、そして優しい太陽光が美しく調和している空間です。

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

ここは本当に地球?アートスティック世界が広がる「ブライスキャニオン国立公園」

アメリカの西部には多くの大自然や自然公園がありますが、ブライスキャニオンもまた、自然の驚異を感じられる場所だと思います。

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)
住所:Bryce Canyon National Park PO Box 640201 Bryce, UT 84764-0201
連絡:1(435)834-5322
日時:24時間オープン

[All Photo by shutterstock.com]

釜井知典

Kamai Tomonori
アパレル.電材商社で働いた知識を生かし、不動産・ファッション・電機系の記事をメインに執筆。webを中心とした活動をしており、ライター以外にもコンテンツのディレクション業務や、文章の編集構成などエディターとしても活躍。

| 観光,絶景,北アメリカ,アメリカ,観光


アメリカの観光関連リンク

カリフォルニア・フラワーフィールド カリフォルニア・フラワーフィールド
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
ニューヨーク歴史協会 ニューヨーク歴史協会
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#行き方



観光 絶景 北アメリカ アメリカ 観光