TABIZINE > 観光 > 世界遺産 > 【現地ルポ】不思議の街スプリットを訪れたら体験したい8つのこと

【現地ルポ】不思議の街スプリットを訪れたら体験したい8つのこと

Posted by: 小坂井 真美
掲載日: Jul 22nd, 2015. 更新日: Jan 20th, 2017
1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ローマ時代の遺跡の中に人が暮らす、クロアチアの不思議の街スプリット。古代、中世、現代が錯誤する街並みと、真っ青な空と海が訪れる者を包み込みます。スプリットは周辺にも見所が多い町で、ぜひじっくりと時間をかけて滞在していただきたい町のひとつ。

今回はスプリットでのひとときを、とっておきの思い出にするために、ぜひ体験していただきいたい8つのことをお伝えします。


鐘楼からの絶景を堪能する

【現地ルポ】スプリットを訪れたら体験したい8つのこと

大聖堂のすぐそばに建つ、高さ60mの鐘楼。宮殿の外からも見えるこの鐘楼は街のシンボルとして親しまれています。大聖堂だけ見学して、鐘楼はパス・・・という方も多いようですが、ここはスプリット一の絶景スポット! 見逃すわけにはいきません。頂上まで辿りつくには、かなり急な階段を登らなければなりませんが、登りきった先には360度スプリットを見渡せる素晴らしい眺めが待ち受けています。

マルヤンの丘から旧市街を眺める

【現地ルポ】スプリットを訪れたら体験したい8つのこと

見落とされがちな絶景スポット、「マルヤンの丘」。マルヤンの丘はスプリット旧市街の西側に広がる小高い丘で、中腹からは旧市街全体を望む素晴らしい景色が堪能できます。旧市街から絶景スポットまでは、歩いてわずか10分~15分程度です。お散歩がてらにぜひ。

グルグール・ニンスキ像の足の親指に触れる

【現地ルポ】スプリットを訪れたら体験したい8つのこと
(C)Mami Kosakai

宮殿の北側に位置する「金の門」の正面に立つ巨大なグルグール・ニンスキ像。グルグール司教は10世紀に実在した人物で、それまでラテン語のみで行われていたミサにクロアチア語を導入し、スラブ言語の保護に貢献したとされるクロアチアの英雄のひとり。金色にピカピカと輝く彼の左足の親指に触れると幸運が訪れると言われています。さて、何をお願いしましょう?

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

, | 観光,旅のハウツー,世界遺産,絶景,豆知識,リゾート,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,クロアチア,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


観光の世界遺産関連リンク

兵馬俑坑 兵馬俑坑




合掌造り 合掌造り
インドネシア・ボロブドゥール遺跡5 インドネシア・ボロブドゥール遺跡5

東京都八王子市・高尾山 東京都八王子市・高尾山
シオンの聖マリア教会の隣にある新シオンの聖マリア教会 シオンの聖マリア教会の隣にある新シオンの聖マリア教会
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#フヴァル島 #幸運