> > > > 【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

,,,,,,,,,,,, | グルメ,アメリカ,北アメリカ,現地レポート,絶景,観光,豆知識

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

ライター: 青山 沙羅
更新日: Apr 12th, 2018

NYCは周りが海で囲まれているので、シーフードが美味しいことをご存知でしょうか?

潮風に吹かれながら、島の突端でシーフードを戴くのは、夏のバケーションの醍醐味ですね。
マンハッタンのミッドタウンから北上、地下鉄とバスで1時間ほどの距離にある”City Island ”は小さな島。マンハッタンの喧噪を忘れさせる、ゆったりした空気が流れます。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

島内に数あるシーフード・レストランの中で、本当は内緒にしておきたいお気に入りを特別にご紹介しましょう。カジュアルにシーフードをいただける、ウォーターフロントのレストラン”Tony’s Pier”。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

カジュアルなシーフード・レストラン

正直、近隣のレストランは値段が張る(アメリカではシーフードは割高)のですが、こちらは格安。ファーストフードより、安いかもしれません。カウンターで注文して、自分で席に運ぶセルフサービスです。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

フライ関係、生もの(Raw Bar)、ドリンクなどセクションごとに、コーナーが分かれています。スタッフはフレンドリーですよ。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

バドワイザーの缶ビールが、3ドルという安さ。この店のシグナチャー・ドリンクは、「ピナコラーダ」。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

新鮮な牡蠣、ハマグリが1個1ドル!

Raw Barで、牡蠣(Oyster)とハマグリ(Clam)を注文しましょう。
1ダース(12個)で、ハマグリが12ドル、牡蠣が13ドル。懐に優しく、ありがたいです。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

オーダーの都度、殻を開けてくれますよ。

【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

,,,,,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,絶景,観光,観光,豆知識,豆知識