> > > まるで未来の設計図!紀元前の軍港が斬新すぎる

,,,,,,,,, | アフリカ,アフリカその他,観光,豆知識

まるで未来の設計図!紀元前の軍港が斬新すぎる

Aug 24th, 2015 | africa

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。

「紀元前」と聞くと、レベルがまだ低い世界をイメージする人も多いのでは? チュニジアにあるこちらも、その「紀元前」に作られたものです。

日本が弥生時代に、地中海の都市にあった港。

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。
(C) africa

首都チュニスの北北東にある、今や西洋化されたお洒落なレストランやカフェテリアが立ち並ぶ、高級住宅地カルタゴ。かの地の、今ではただの池にしか見えない水辺に、小さな展示室があります。

入るとまず目につくのは、未来思考の壮大な建物の設計イメージ。

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。
(C) africa

この池を、将来的に観光メインの港にする計画が進んでいるのではありません。紀元前150年にここに建てられていた古代カルタゴ帝国の軍港です。

日本が弥生時代を過ごしている時に。

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。
(C) africa

発掘された柱跡から起こされた、緻密な設計図が添えてあります。

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。
(C) africa

発掘データを事細かに再現した模型を眺めても、まだ目を疑いませんか?

これは未来の設計図?驚くべき紀元前の斬新な発想。
(C) africa

置かれているのは、モーター船ではなく奴隷が漕ぐガレー船。

確かに、今の時代のものではないことがわかります。

africa

,,,,,,,,, | アフリカ,アフリカその他,観光,豆知識