> > > > 季節の変わり目の「かくれ冷え性」は温活レシピで解消!

季節の変わり目の「かくれ冷え性」は温活レシピで解消!

Posted by: 内野 チエ
掲載日: Sep 14th, 2015. 更新日: Oct 17th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

「かくれ冷え性」すすんでない?温活レシピ「にんじんしりしりー」で体を元気に

夏の間、薄着に冷たい食べ物や冷房で、体を冷やしてしまったという人は多いでしょう。暑さを感じるのに、体は冷えている、そんなかくれ冷え性の女性が増えています。


その体の不調、実はかくれ冷え性のせい!?

ヘルスケア製品を取り扱うオムロンによると、体温が1℃下がれば、代謝は12%、免疫力は30%も低下するそうです。季節のかわりめは風邪をひきやすい、などとよく言いますが、体調不良を感じる人が増えるのも、かくれ冷え性が原因となっているのかもしれませんね。

体のだるさや、肩こり、化粧ノリが悪い、吹き出物がでる、寝つきが悪い、生理痛が悪化したなど、このような悩みがある人は、かくれ冷え性の可能性を疑ってみた方がよさそうです。

かくれ冷え症対策には、体を温め、血液の循環を良くする食事を取り入れましょう。「オムロン式美人」から、温活レシピとして、沖縄の郷土料理「にんじんしりしりー」をご紹介します。

温活レシピ、にんじんしりしりー

「かくれ冷え性」すすんでない?温活レシピ「にんじんしりしりー」で体を元気に

彩り野菜のにんじんしりしりー

【材料】
にんじん… 1/3本
赤ピーマン(パプリカ1/4個でもOK)… 1/2個
ツナの缶詰… 1/2缶
塩… 1つまみ
卵… 1/2個

【作り方】
1.にんじんと赤ピーマンを細切りにします。
2.フライパンににんじんと赤ピーマンを入れ、蓋をして弱火で3~4分蒸し焼きに。
3.油を切ったツナ缶を加え、塩で味を整えながら炒めます。
4.3に溶き卵を加え、かるく掻き混ぜながら半熟になるまで火を通します。

根菜であるにんじんには、体を温める効果があるのだとか。またビタミンCが豊富な赤ピーマンには、肌荒れや冷え性を改善する力があるそうです。手軽に作れるにんじんしりしり。夕食のおかずに多めに作っておけば、翌朝、サンドウィッチの具にも使えて便利ですよ。

オムロン式美人」のサイトでは他にも温活レシピや健康情報が満載。気になった方はぜひのぞいてみてくださいね。

[オムロン式美人]
[Photo by Shutterstock.com]

内野 チエ

内野 チエ ライター
Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。特技はワラビ料理と燻製作り。


,,,,,,, | グルメ,豆知識,九州・沖縄,沖縄県,グルメ,豆知識


沖縄県のグルメ関連リンク

小浜島 小浜島
石垣島ドリンク飲み比べ 石垣島ドリンク飲み比べ
Natural Garden Cafe PUFF PUFF Natural Garden Cafe PUFF PUFF
ゲンキ 石垣さかい商店 ゲンキ君 ゲンキ 石垣さかい商店 ゲンキ君
ICONOMA ハンモック ICONOMA ハンモック
ヤシの木 ヤシの木
沖縄the sea 沖縄the sea
体験ダイビング 体験ダイビング
いながきの駄菓子屋探訪17-4 いながきの駄菓子屋探訪17-4
いながきの駄菓子屋探訪15-2 いながきの駄菓子屋探訪15-2
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

グルメ 豆知識 九州・沖縄 沖縄県 グルメ 豆知識