> > > > 【これぞ秘湯!】水没した村落の中で唯一生き残った、船でしか行けない温泉宿

【これぞ秘湯!】水没した村落の中で唯一生き残った、船でしか行けない温泉宿

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

露天風呂と内風呂の両方から絶景が楽しめる

【富山】陸路は皆無!船でしか行けない秘湯「大牧温泉」
(C) 坂本正敬

大牧温泉の最大の魅力は、航路というアプローチ方法と、春夏秋冬いつ行っても楽しめる周辺の美しい景観にあります。春と夏は緑が美しく、秋は周辺の木々が色付き、冬は一面の雪景色になります。露天風呂の景観は見事ですし、内風呂からも大きなガラス窓を通じて水面の静けさや湖畔の切り立った絶壁を楽しめます。

入浴だけの利用はできませんが、昼食付きの日帰り入浴のサービスは7,000円からあります。宿泊は2名1室20,000円から、4名以上1室で18,000円からとそれほど高い印象もありません。

以上、船でしか行けない秘湯、大牧温泉を紹介ました。帰りの船が出航する際には、桟橋でスタッフの方々が手を振って見送ってくれます。体だけでなく心まで温まる宿です。

[大牧温泉(南砺市) – とやま観光ナビ]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,,,,, | 観光,ホテル・旅館,絶景,豆知識,中部,富山県,ホテル,観光,豆知識


富山県のホテル関連リンク


みくりが池 みくりが池
【富山】陸路は皆無!船でしか行けない秘湯「大牧温泉」 【富山】陸路は皆無!船でしか行けない秘湯「大牧温泉」
【富山】通だけが知っている川のほとりのあるアートホテル 【富山】通だけが知っている川のほとりのあるアートホテル
標高2,450m!日本で最も夜空に近いホテルで星空を観察する旅 標高2,450m!日本で最も夜空に近いホテルで星空を観察する旅
1

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com