> > 英語よりぐっと旅が楽しくなる!これだけは覚えておきたい現地の言葉5選

英語よりぐっと旅が楽しくなる!これだけは覚えておきたい現地の言葉5選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



◯◯はどこですか?/◯◯はありますか?

コミュニケーションのきっかけに!現地の言葉で覚えておきたいフレーズ

これはどちらかの表現で覚えておくと便利(多少ニュアンスは違いますが、意味はなんとなく通じるのでどちらかだけでもOK! 可能ならば両方覚えておきましょう! )。筆者がいつも最初に覚えるのは「トイレはどこですか?」というフレーズ。慣れてきたら「トイレ」の部分を他の単語に変えれば道も尋ねることができるし、買い物の際も欲しいものがどこにあるのか聞くことができます。

これ、あれ、こっち、あっち、などの指示語

コミュニケーションのきっかけに!現地の言葉で覚えておきたいフレーズ

「トイレはどこですか?」と聞いたものの、説明されても分からない! という状況に陥ることもしばしば。これ、あれ、こっち、あっち、英語で言うとthis, that, here, there程度の指示語を覚えておくと便利。余裕があれば「右」「左」も覚えておきましょう。レストランでオーダーする時も、メニューを指して「これ」と言えればOK(ちょっと失礼な感じもするので、できればPleaseも付けましょう!)。

おまけ:乾杯!

コミュニケーションのきっかけに!現地の言葉で覚えておきたいフレーズ

旅先で乾杯をする際は、ぜひ現地の言葉で「乾杯!」と言ってみましょう! お酒がもっとおいしく感じるかも!?

筆者は英語が通じる国でも、あいさつ、それから「ありがとう」という言葉だけは現地の言葉を使うようにしています。紹介した表現だけでも覚えておくといざという時にも使えますし、言葉を覚えようとしている気持ちが相手にも伝わってよりあたたかい交流ができるように思います。なかなか全部は覚えられないという方も、現地で耳にする機会が多い言葉でもあるのですぐに使えるようになりますよ!


[All photos by Shutterstock.com]

Maki

Maki ライター
旅することを仕事にして、国内・海外問わず1年の3分の1はどこかをうろついている。ライフワークである世界の若者との文化交流から学んだ経験をシェアすべく、執筆を始めたばかりの駆け出しライター。どこへ行くにもカメラと音楽、コーヒーは欠かさない。趣味はスノードーム集め。

,,,,,,,, | 旅のハウツー,観光,豆知識


旅のハウツー関連リンク

関空ターミナル 関空ターミナル
238626-02 238626-02
233623-001 233623-001
235208-06 235208-06
235373_04 235373_04
235724-01 235724-01
233504-05 233504-05
235717-01 235717-01
233596-03 233596-03
230740-03 230740-03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

旅のハウツー 観光 豆知識