TABIZINE > アジア > バングラデシュ > 現地ルポ/ブログ > バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡

Posted by: トゥルーテル美紗子
掲載日: Mar 21st, 2016. 更新日: Jan 19th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡
(C)Akihito Yoshida

「ナショナル・ジオグラフィック写真賞2015ピープル部門」最優秀賞、「コニカミノルタ フォトプレミオ2014年度」大賞など、数々のビッグタイトルを受賞している写真家、吉田亮人さん。今春、自身2作目の写真集となる『Tannery』を刊行します。バングラデシュの皮なめし職人たちを2年間追った作品です。

1作目の『Brick Yard』も、彼の地のレンガ職人たちを題材にしたものでした。なぜそこまでバングラデシュに惹かれるのか? 語っていただきました。

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡
『Tannery』より。職人の荒い息遣い、皮の薫りが感じられるよう。
(C)Akihito Yoshida

トゥルーテル美紗子

Misako Treutel ライター/翻訳業
1986年生まれ。大学では英米文学・英語学を専攻していたが、授業そっちのけで留学、国際インターンシップ、旅に明け暮れる。大学卒業後は出版社に入社し、約80点書籍を制作。2015年に退社し、現在は米国シアトル在住。

,, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,アジア,バングラデシュ,現地ルポ/ブログ,豆知識


バングラデシュの現地ルポ/ブログ関連リンク

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡 バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡
1

現地ルポ/ブログ 豆知識



#カメラマン #写真家 #写真集