TABIZINE > アジア > インド > 観光 > 【世界遺産】黄金に輝く絶景の町、インドのジャイサルメールが美しい

【世界遺産】黄金に輝く絶景の町、インドのジャイサルメールが美しい

Posted by: 春奈
掲載日: Jul 24th, 2016.
108人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

黄金の町・ジャイサルメール

「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい

インドのラジャスターン州の砂漠に浮かぶ蜃気楼のような町、ジャイサルメール。世界遺産にも登録されている町のシンボルの城砦をはじめ、砂岩でできた歴史的建造物の数々が夕日に照らされて輝いて見えることから「ゴールデンシティ」の愛称をもっています。

「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい

他のどの町にも似ていない、中世の城下町そのままの趣をとどめた姿が訪れる人々を魅了します。

「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい

ラージプート族の統治者、ラワル・ジャイサルによって1156年に岩山に築かれた城塞都市がジャイサルメールのはじまりです。現在は辺境の小さな町ですが、かつてはインドと中央アジアを結ぶ交易の中継地点として栄えたことから、町には莫大な富がもたらされました。

「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい

富裕層たちは競うようにして「ハヴェーリー」と呼ばれる豪華な邸宅を建てました。現在もその栄華の名残を見ることができ、エレガントなスタイルと緻密な装飾は圧巻です。

「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


, | 観光,アジア,インド,観光


インドの観光関連リンク




一瞬で元気になれる、世界の幻想的なピンクの絶景7選 一瞬で元気になれる、世界の幻想的なピンクの絶景7選

命を落とす危険性大! 誰も近づくことができない北センチネル島とその住人とは? 命を落とす危険性大! 誰も近づくことができない北センチネル島とその住人とは?
「物を売ったら君は僕のことを忘れる。お金はいいから好きなものを持っていって」 「物を売ったら君は僕のことを忘れる。お金はいいから好きなものを持っていって」
「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい 「ゴールデンシティ」と呼ばれるインドの城塞都市・ジャイサルメールが美しい
インドのピンクシティ・ジャイプールが女子の願いにぴったり! インドのピンクシティ・ジャイプールが女子の願いにぴったり!
ハネムーンは南インドに決定?秘境ケララで魅惑のハウスボートトリップ ハネムーンは南インドに決定?秘境ケララで魅惑のハウスボートトリップ
1 2 3 NEXT

#ジャイサルメール #砂漠



観光 アジア インド 観光